食事はやはりバランスよくが一番ですね~ベジタリアンやビーガンの食事と骨折リスク~

こんにちは、札幌のかかりつけ医&在宅医@今井です。

 

とある患者さんから食事、特に野菜中心の食生活を長期間続けたときにどう影響があるの?って聞かれてずっと気になっていたのですが、たまたま今日見つけた内容のものが全てではないですがある程度知りたいことが書いてあったのでフムフムと読み込んでいましたよ。

皆さんにもご紹介します。

Jミルクさんから

ベジタリアンやビーガンの食事と骨折リスク

 

まぁ端的にいうと要約にあるように「ベジタリアンとビーガンは、同じ菜食主義者でも乳と卵を食べるか食べないかの違いがあります。結果として、ビーガンの骨折リスクが肉食者に比べて顕著に高く、ベジタリアンと比べても高いことが明らかになりました。」ということなんですよね。

 

在宅医療者や外来でもそうですが、高齢者の方の食事に関しては塩分やたんぱく質などある程度疾患により影響を受けることは間違いないですが、それでも自分が食事指導をする時には量の多寡はともかく、とにかくバランスよく摂取するようにしてくださいねとお話ししています。

細かい話が必要な患者さんは栄養士さんに任せていますが、極端な塩分制限、タンパク制限、肉食制限などは高齢者に関しては持続することがなかなか難しいですし、生活上でいい結果に結びついているのかは正直どうなのかな???と個人的には思っていますよ。

 

皆さんの食事に関してのご意見はいかがでしょうか?何かこだわりなどありましたら教えてくださいね~

 

2021年11月からクリニックから徒歩五分の場所でホスピス併設住宅開始します→こちらをどうぞ!

2021年上半期~過去の当院の診療実績→こちらをどうぞ!

おすすめ過去ブログのまとめをみたい方→こちらをどうぞ!

現在当院の勤務に興味のある医師募集中→こちらこちらをどうぞ!開業に興味のある医師も募集→こちらこちらをどうぞ!

当院の診療所、もしくは法人内の訪問看護ステーションで働きたい看護師さんも随時募集しています→こちらをみてご連絡ください!

さっぽろみなみホームケアクリニックでも訪問看護ステーション始めます。南区で訪問看護したい看護師さん募集中→こちらをどうぞ!