8月になると再度入院したくでもできなくなる事態が来ることが予想されます。その対策は??

こんにちは、札幌のかかりつけ医&在宅医@今井です。

 

オリンピックが開催されますが札幌も夏になり人の出がかなり多くなっていますね。当院の発熱外来での陽性者推移、道内での感染者推移なども併せて考えると、このままいくと8月にはかなりのコロナ感染者の陽性が危惧されます。

第4波までの経過を考えると5波が来ると再度「入院したいけれどできない事態」がくることが容易に想像できますよね。

札幌市全体での準備は進めていくことになるとは思いますが、自分はひとまず自分が診察している在宅患者さん達には「そろそろ入院したくなってもできなくなる時期が来そうだれど、そうなったらどうするべか?その時が来たら自宅で療養となるけれどいいよね?」と事前に相談していくことを地道にしていきたいと思います。

 

先を見据えて準備しておく、臨床でも、事業経営でも、人生においてでも大事なことですよね。自分ができる範囲でコツコツと、頑張っていきたいと思います。

 

2021年11月からクリニックから徒歩五分の場所でホスピス併設住宅開始します→こちらをどうぞ!

2021年上半期~過去の当院の診療実績→こちらをどうぞ!

おすすめ過去ブログのまとめをみたい方→こちらをどうぞ!

現在当院の勤務に興味のある医師募集中→こちらこちらをどうぞ!開業に興味のある医師も募集→こちらこちらをどうぞ!

当院の診療所、もしくは法人内の訪問看護ステーションで働きたい看護師さんも随時募集しています→こちらをみてご連絡ください!

さっぽろみなみホームケアクリニックでも訪問看護ステーション始めます。南区で訪問看護したい看護師さん募集中→こちらをどうぞ!