チャンスは誰にでも平等にある

こんにちは、札幌のかかりつけ医&在宅医@今井です。

 

同業の開業医と話しをしている時に「先生のクリニックは規模もある程度大きくなれていいですね。開業したタイミングもいいですし運強いですね~」って何気なく言われることがありました。自分としては「???」と思ったのですが別に深い話をしている時でもなかったですし、さらっと流して会話を続けました。

さて自分がやはり気になったのは「自分のクリニックがある程度規模拡大できたのは運があったから」って言われたことなんですよね。確かに2010年頃は札幌でもまだ在宅医療が今ほど主流となっていなかった時期ですし、ライバルは少なかったことは事実です。ただそれは「運」ではなくて、他人がしていない時期に開業する、在宅医療の分野という新しい分野に飛び込む、決断するという自分の判断があったからこそじゃないあかなぁと感じています。

チャンスは本当にいつでも誰にでも必ずあると自分は信じています。ただそれをつかむ準備をしているか、つかめるタイミングが来た時にエイっと決断することができるのか、それが重要じゃないでしょうか?

 

 

次の事業に向けていつか必ず機会がくると自分はこの数年ずっとチャンスが来るのを待っています。ただ待つのではなくもちろん準備もして・・・・必ず来ると信じ続けるものにだけ機会は来る、そう皆さんも思いませんか?

 

2021年11月からクリニックから徒歩五分の場所でホスピス併設住宅開始します→こちらをどうぞ!

2021年上半期~過去の当院の診療実績→こちらをどうぞ!

おすすめ過去ブログのまとめをみたい方→こちらをどうぞ!

現在当院の勤務に興味のある医師募集中→こちらこちらをどうぞ!開業に興味のある医師も募集→こちらこちらをどうぞ!

当院の診療所、もしくは法人内の訪問看護ステーションで働きたい看護師さんも随時募集しています→こちらをみてご連絡ください!

さっぽろみなみホームケアクリニックでも訪問看護ステーション始めます。南区で訪問看護したい看護師さん募集中→こちらをどうぞ!