在宅患者さんから熱中症連絡が・・・

こんにちは、札幌のかかりつけ医&在宅医@今井です。

 

全国的に急激に気温が上昇しているとは思いますが札幌も例外ではありません。湿度が低いため本州よりは少し楽かと思いますが、道産子にとっては暑い夏は寒い冬よりつらいですよね・・・・

心配していた通り、今週金曜あたりからやはり80代90代の高齢者の方がぐったりしたり食事水分量が極端に減ったりという連絡がかなり多くなってきています。

事前に準備していることが多いので殆どの場合は訪問看護さんに動いてもらいケア&点滴で対応していますが、このままの気温が続けばいつか自宅で倒れていた・・・なんていう患者さんもでてきそうで心配です。

特に認知症の患者さんは朝はやや肌寒い→服を多めに着る、なんてことをしている患者さんもまだまだいますのでより一層の注意が必要です。

 

なんにせよ在宅患者さんのケアの多くは、家族以外ではヘルパーさんと看護師さんがメインです。両職種の方は自分自身の体調にも気をつけて頑張っていきましょうね~

 

2021年11月からクリニックから徒歩五分の場所でホスピス併設住宅開始します→こちらをどうぞ!

2021年上半期~過去の当院の診療実績→こちらをどうぞ!

おすすめ過去ブログのまとめをみたい方→こちらをどうぞ!

現在当院の勤務に興味のある医師募集中→こちらこちらをどうぞ!開業に興味のある医師も募集→こちらこちらをどうぞ!

当院の診療所、もしくは法人内の訪問看護ステーションで働きたい看護師さんも随時募集しています→こちらをみてご連絡ください!

さっぽろみなみホームケアクリニックでも訪問看護ステーション始めます。南区で訪問看護したい看護師さん募集中→こちらをどうぞ!