スピリチャルペインや悲嘆のケアを淡々と、時間をできる限り割いて・・・

こんにちは、札幌のかかりつけ医&在宅医@今井です。

 

外来では発熱対応を行いPCR検査を施行、その後結果が陽性でも保健所の機能がもう限界になっており全く何も連絡がないまま放置されている患者さんが現実にいます・・・・

そんな外来患者さんのケアにどう取り組むかを診療所のスタッフで対応している最中でも、在宅のがん患者さんからも色々な問題で連絡が来ます。

点滴の問題、病状評価の検査のこと、家族の問題、スピリチャルペインの問題などなど・・・本当に様々なことが並行しておきており毎日戦場のような忙しさです。(その合間に19日からのワクチン予約を先行してできませんか?って電話もジャンジャンなってきていますし)

その中でも在宅患者さんの訪問診療で、スピリチャルペインのケアには十分時間を取りたいと思っていてできる限り時間を割くようにしています。自分の時間が後1か月程度と理解している患者さんとその家族の方にどのように接しどのように話かけるのか、話す内容の深刻さはどの程度か、タイミングはいつがいいのか、全て患者さんのケアをどうするかを考えながら淡々と対応していきたいと思っています。

 

さて今日もこれから訪問です。一人一人の問題を一緒に考えて、いい在宅療養を提供できるように頑張りたいですね。

 

2021年11月からクリニックから徒歩五分の場所でホスピス併設住宅開始します→こちらをどうぞ!

2020年の当院の診療実績→こちらをどうぞ!

おすすめ過去ブログのまとめをみたい方→こちらをどうぞ!

現在当院の勤務に興味のある医師募集中→こちらこちらをどうぞ!開業に興味のある医師も募集→こちらこちらをどうぞ!

当院の診療所、もしくは法人内の訪問看護ステーションで働きたい看護師さんも随時募集しています→こちらをみてご連絡ください!

さっぽろみなみホームケアクリニックでも訪問看護ステーション始めます。南区で訪問看護したい看護師さん募集中→こちらをどうぞ!