「訪問看護師の適性がない」と言えるくらい、本当にびっちり訪問看護やってみたの??

こんにちは、札幌のかかりつけ医&在宅医@今井です。

 

3月~4月は移動の季節です。外部の訪問看護ステーションも廃止してスタッフが移動するところ、ステーションから独立して自分で新しく立ち上げる人、そうではなく訪問看護自体を辞めてしまう人、など様々な移動があります。

 

先日そんな外部の看護師さんで、そのステーションを退職する人に「退職してどこにうつるの?」と聞いたところ「訪問看護の適性がないように思えるんで辞めようと思います」とのこと・・・・ちょびっとだけ話を聞きましたが、抱えている問題は本人個人の問題というよりは訪問看護という業務への取り組み方、仕事の仕方かなと思いました。

もったいないから続けた方がいいよ、と伝えましたが、どうするのか・・・つまらない理由で訪問看護をやめてしまうのはもったいないですね。

 

上記のように訪問看護の適性がない、と考えて訪問看護自体をやめてしまう看護師さんの中で、一定数の方は訪問看護を中途半端にやっていて面白さを理解していない、もしくは個人の資質云々ではなく事業所の選択を間違えた、と思われる方がいます。

本当に真面目に向き合って取り組める環境と管理者がいれば、絶対面白い一面を理解できると思いますよ。訪問看護を辞める前に色んな選択肢、考えてくださいね。

 

2020年の当院の診療実績→こちらをどうぞ!

2020年5月から北区、手稲区でも訪問診療開始しています→興味ある方はこちらこちらをどうぞ!

おすすめ過去ブログのまとめをみたい方→こちらをどうぞ!

現在当院の勤務に興味のある医師募集中→こちらこちらをどうぞ!

開業に興味のある医師も募集→こちらこちらをどうぞ!

当院の診療所、もしくは法人内の訪問看護ステーションで働きたい看護師さんも随時募集しています→こちらをみてご連絡ください!

札幌で訪問看護ステーションを起業したい看護師さん→こちらをどうぞ!

医師の仕事に興味ある中学生、高校生の方、診療所見学しませんか?→こちらを確認してみてください!