地域のごみ掃除をしていたら市役所に通報されたのですが・・・・今後は地域活動しない方がいいんでしょうか??

こんにちは、札幌のかかりつけ医&在宅医@今井です。

 

昨日3月22日の夕に、当院の職員さんが近くの公園付近のゴミステーションでカラスにつつかれて散らばっているゴミを見つけたそうです。かなり広範囲に散らばって汚れていたことや普段から地域への貢献こそがクリニックの仕事と思っていたこともあり、当該職員さん二人と近所の方一人で一緒に掃除をしてくれました。自分の見ていないところだったのですが、そのような行動をしてくれて本当に頭が下がります。

・・・・と、ここまではいい話だったのですが、当該職員さんから先ほど話があり「今日市役所から連絡があり<近所の方が当院がクリニックのごみをゴミステーションに捨てている、という苦情が入ったんだけれど本当ですか?>と連絡がありました。昨日の経過を話したのですが、市役所の人が確認しに今日か明日当院に来るそうです。」

市役所も市役所ですが、役所に連絡した地域の人も何考えてるんでしょうか??当該職員や当院としては今後同じような想いをしたくないので、今後同じようなシチュエーションがあったとしても、ボランティアでごみ処理をしなくなるのは当たり前です・・・

 

地域のため、と思って活動している診療所と診療所職員ですが、このようなことが起きるとモチベーションがガクッと下がってしまいますね・・・地域に良かれと思ってやっていること、これからはやらないで診療所の医療業務だけしていけばいいんでしょうか?そんな地域となってしまうのは、なんとも残念ですが・・・・

 

2020年の当院の診療実績→こちらをどうぞ!

2020年5月から北区、手稲区でも訪問診療開始しています→興味ある方はこちらこちらをどうぞ!

おすすめ過去ブログのまとめをみたい方→こちらをどうぞ!

現在当院の勤務に興味のある医師募集中→こちらこちらをどうぞ!

開業に興味のある医師も募集→こちらこちらをどうぞ!

当院の診療所、もしくは法人内の訪問看護ステーションで働きたい看護師さんも随時募集しています→こちらをみてご連絡ください!

札幌で訪問看護ステーションを起業したい看護師さん→こちらをどうぞ!

医師の仕事に興味ある中学生、高校生の方、診療所見学しませんか?→こちらを確認してみてください!