患者さん宅で過ごした時間の長さ、濃さは嘘をつかない

こんにちは、札幌のかかりつけ医&在宅医@今井です。

 

先日行った初診の患者さん宅で色々話を聞いていたのですが、帰りがけに家族の方から「前の先生はそこまで色々聞いてくれたり解決策を出してくれることはなかったです。さらに家族も意識していない点を今日先生に聞いてもらったことで、改めて何が問題何かを認識することができました」とのお言葉を頂きました。

大抵初診の場合は1時間近く時間をかけて諸々聞いてみるのですが、その1時間で患者さんや家族との信頼関係、問題点の把握などかなりのことができると思っています。その1時間はこれまでに自分が在宅医療に費やした時間と経験、知識などが密になった1時間かなぁと思っています。

 

 

札幌では在宅医も今こそたくさんいますが、提供している在宅医療、在宅緩和ケアの質は千差万別だと思います。診療内容に関しては、患者さん宅で過ごした時間の長さや濃さは決して嘘をつかない、たくさん時間を費やしたら費やしただけその分視野が広くなり、問題を解決できる引き出しが多くなる、そう自分は信じています。

訪問診療や訪問看護、在宅医療のスペシャリストになりたい、と考えている医師や看護師さんがいましたら(別にスペシャリストではなくても開業やステーションの管理者にはなれますが)、当初はただただ愚直に患者さん宅に訪問する時間や頻度を多く、長くすることを意識してください。

その時間は絶対あなたを裏切ることはありませんから。自分が「この先生いい先生だな」と思った先生のほとんどは他人より多くの時間を昼夜問わず患者さん宅で過ごしていましたよ。

 

 

2020年の当院の診療実績→こちらをどうぞ!

2020年5月から北区、手稲区でも訪問診療開始しています→興味ある方はこちらこちらをどうぞ!

おすすめ過去ブログのまとめをみたい方→こちらをどうぞ!

現在当院の勤務に興味のある医師募集中→こちらこちらをどうぞ!

開業に興味のある医師も募集→こちらこちらをどうぞ!

当院の診療所、もしくは法人内の訪問看護ステーションで働きたい看護師さんも随時募集しています→こちらをみてご連絡ください!

札幌で訪問看護ステーションを起業したい看護師さん→こちらをどうぞ!

医師の仕事に興味ある中学生、高校生の方、診療所見学しませんか?→こちらを確認してみてください!