医療情報システムのセキュリティ管理態勢の将来について資料から考える

こんにちは、札幌のかかりつけ医&在宅医@今井です。

 

PHR関連のことが気になり医療情報についての資料を探していたら以下の記事を見つけました。面白いので医療情報システムセキュリティに関して興味のある方は一読することをお勧めします。10分あれば十分だと思いますよ。pwc japan さんより

「3省ガイドライン」から見る、国内の医療情報システムのセキュリティ管理態勢の変化

文章引用するより記事中の図を見てもらった方がおおざっぱな感じがつかめるかと思います。こんな感じの記事でした。

 

このGLの変化を鑑みると、今後のPHR構築体制についての基礎固め、と考えられるかと思います。個々の医療機関の情報管理の在り方についても今後よくよく考えていかなければ経営リスクにも直結していきそうですね・・・・色々考えさせらえる資料でした。

皆さんはこの資料読んで何か思うところはありましたか?

 

2020年の当院の診療実績→こちらをどうぞ!

2020年5月から北区、手稲区でも訪問診療開始しています→興味ある方はこちらこちらをどうぞ!

おすすめ過去ブログのまとめをみたい方→こちらをどうぞ!

現在当院の勤務に興味のある医師募集中→こちらこちらをどうぞ!

開業に興味のある医師も募集→こちらこちらをどうぞ!

当院の診療所、もしくは法人内の訪問看護ステーションで働きたい看護師さんも随時募集しています→こちらをみてご連絡ください!

札幌で訪問看護ステーションを起業したい看護師さん→こちらをどうぞ!

医師の仕事に興味ある中学生、高校生の方、診療所見学しませんか?→こちらを確認してみてください!