” おねしょ ” について

こんにちは、いまいホームケアクリニック 小児科の小杉です。

 

今回は、” おねしょ ” についてです。

 

今のところ、おねしょ相談は少ない状況ではあるのですが、

院内に掲示しているおねしょに関する資材がハイペースで減っていることから、気にされている親御さんが多いのかなと思いました。

 

おねしょ ”が一定の頻度をこえて起こる場合に、

夜尿症(やにょうしょう)という診断になります。

具体的には、
「5歳以上になって月に1回以上の回数で、3か月以上続いているもの」
とされます。

たいていは、小学校入学後も続いているとご心配されて受診されるケースが増えてきます。

生活の改善で良くなるお子さんもいますし、薬やアラーム治療で良くなる人もいます。一見関係なさそうですが、慢性の便秘が影響していることもあります。

 

失敗体験はお子さんの自尊心を傷つけてしまいますし、
ご自宅での対応だけでは難しいと感じていらっしゃる場合には、
ご相談くださいm(_ _)m