今日は東京でやまと診療所を見学させて頂きました

こんにちは、札幌の在宅医&在宅緩和ケア医@今井です。

 

本日は朝から外来を自分は休みとさせて頂き、東京は板橋区にあるやまと診療所さんに見学に伺いました。(やまと診療所さんのHPはこちらです)

↑一緒に行った当院と南の事務長2人、看護師長さんです

 

目的を簡単に述べると、これから先5年10年を見据えたときにさらに少子高齢化が進んでいくと医師や看護師が絶対的にも相対的にも社会全体で足りなくなるのは目に見えています。また病院で現在進行している働き方改革やタスクシフトの議論も必ず診療所の医師や看護師の働き方にも影響を与えることでしょう。

そうなると診療所の業務の中で医師や看護師ではない、非医療職の方の力をどうやって活かしていくのか?が診療所経営の上で絶対避けられない問題となってきます。

そんな時に色々調べてたどり着いたのがやまと診療所さんのPAの存在・・・単純に医師や看護師の業務の補助をする、助ける、というのではなく自らが付加価値をもって在宅医療の現場で活躍しているPAさんの育成や制度の運用を勉強しよう、というのが今回の見学の目的でした。

またさらに大きく問題を考えると、これからの在宅医療やかかりつけ診療所の業務の中で、医師が本当にしなければならない仕事は何か?看護師の業務で本当に看護師しかできない、看護師こそすべき業務は何か?という疑問に対しての答えも求めて、と考えていました。

診療所の見学は朝9時から12時過ぎまでと3時間弱で密度濃く自分達の知りたいことを丁寧に教えて頂きました。一番驚かされたのはやはりPAの方の業務の質の高さと育成プログラムのシステム化、という点でしょうか・・・・正直並みの看護師や医療者よりかなりしっかりと在宅のフィールドで動ける医療者となっているな、と本当にためになる見学でした。

今回の見学を糧に、北海道は札幌の地でどのように独自のPA類似の職種を育てていくのかを真剣に考えていきたいと思っています。やまと診療所のスタッフの皆様、お忙しい中対応して頂き本当にありがとうございました。札幌に来る事がありましたら是非当院に遊びに来てくださいね。

・・・ということで簡単に書いている間に札幌に着きましたので今日は夜から早速待機当番していきたいと思います~

 

当院の2019年上半期の診療実績を知りたい方→こちらをどうぞ!

おすすめ過去ブログのまとめをみたい方→こちらをどうぞ!

現在当院の勤務に興味のある医師募集中→こちらをどうぞ!

開業に興味のある医師も募集→こちらこちらをどうぞ!

当院の診療所、もしくは法人内の訪問看護ステーションで働きたい看護師さんも随時募集しています→こちらをみてご連絡ください!