<地域をつくり、街を活性化させる>それこそが訪問看護師の仕事だと信じています

こんにちは、札幌のかかりつけ医&在宅医@今井です。

 

地域における在宅医療の基礎的な体力を測るのに何が一番の目安になるのか?自分は在宅療養支援診療所の数は力ではなく、あくまで地域でどれだけ訪問看護師がアクティブに活動しているのか、という点ではないかと考えています。

だけれどもそんな地域の在宅医療を支える重要な役割をもつ訪問看護師さん、最近は本当に個別のステーションでの取り組みの違いが顕著になりつつあるな、と感じています。

頑張れるステーションと頑張れないステーションの差がでてきていると言えるのでしょうか・・・というかもっと言うとその差っておそらくその原因はステーションの方向性の差っていうこともあるんでしょうが、個人的には看護師さん一人一人の意識の差が大きな違いになっているのではないかなと思っています。

 

患者さんの生活をよりよく変えていこう!!って志し高く活動している看護師さんはやっぱりどのステーションにいても目立ちますよね。やっぱそういう看護師さんはモチベーションが違うんじゃないかなと思います。

自分の看護が地域を変える、街を活性化させるんだ!そのくらいの意気込みで訪問看護に取り組んでくれる看護師さんが増えたらもっと地域がよりよくなっていくと自分は考えていますよ。

 

地域を変えてみたい、変えていきたいと考えている看護師さんいたら是非訪問看護師として一緒に働きませんか?当院はやる気のある看護師さんを必要としています!!

 

当院の2019年上半期の診療実績を知りたい方→こちらをどうぞ!

おすすめ過去ブログのまとめをみたい方→こちらをどうぞ!

現在当院の勤務に興味のある医師募集中→こちらをどうぞ!

開業に興味のある医師も募集→こちらこちらをどうぞ!

当院の診療所、もしくは法人内の訪問看護ステーションで働きたい看護師さんも随時募集しています→こちらをみてご連絡ください!