中央区のケア連絡会で発表してきました。

こんにちは、宮の森のかかりつけ医&在宅医@今井です。

 

本日は久しぶりに中央区のケア連絡会に参加しちょびっとだけ講演してきました。お題は、10年後の在宅医療の状況を予測し変化する在宅療養支援診療所の役割を考える、というちょっとマニアックな内容でした。

↓以下スライドのほんの一部

 

参加された方は「こんな未来もありうるのかな?んじゃ自分の職種の10年後はどうなっているんだろう?」っていう考えるきっかけになってもらえればと思いますよ。

明日香病院の山岸先生はもう少し違う未来を予想しているようでしたが、もちろん先のことなんて誰にも読めませんから各自違う意見で当たり前だと思っています。

大事なことは自分で考え、予想し、そして準備のための行動を今からしておくこと。いきなりその時になっても何もできないですよね?

 

皆さんは10年後どのような未来が自分の近くで起きていると思いますか?そしてそれにむけてどんな準備をされていますか?よかったら教えてくださいね。

 

当院の2018年上半期の診療実績を知りたい方→こちらをどうぞ!

現在当院の勤務に興味のある医師募集中→こちらをどうぞ!

開業に興味のある医師も募集→こちらをどうぞ!

当院の訪問看護ステーションで働きたい看護師さん→こちらをどうぞ!

外来や訪問看護、地域で活動したい看護師さんも→こちらをどうぞ!