今月は中央区のケア連絡会で、在宅医療を取り巻く10年後の予想をちょっとだけ話したいと考えています

こんにちは、札幌の在宅医@今井です。

毎月在宅に関わる医療介護の関係者が集まるケア連絡会というのを札幌市の各区で行っているのですが、6月は18日に自分が少しだけ以下の内容で話をする予定です。

10年後の在宅医療を取り巻く情勢がどうなっているのか、その中で在宅療養支援診療所が果たすべき役割はどう変化していくのか、自分が考えて予想していることを少しだけ話することができたらと考えています。

医療の世界では変化は徐々にですが必ず起きています。過去10年みてもそれは明らかですよね。10年後どうなっているのか・・・・予想するのって難しいですが、それでも診療所の経営や札幌市全体のことを考えたときには自分なりに予想して行動を今からすることが重要だと考えています。

 

皆さんは10年後どうなっていると考えていますか?よければ一緒に考えてみませんか?

 

当院の2018年上半期の診療実績を知りたい方→こちらをどうぞ!

現在当院の勤務に興味のある医師募集中→こちらをどうぞ!

開業に興味のある医師も募集→こちらをどうぞ!

当院の訪問看護ステーションで働きたい看護師さん→こちらをどうぞ!

外来や訪問看護、地域で活動したい看護師さんも→こちらをどうぞ!