「来世でもまた絶対一緒になろう」と言える関係は素晴らしいですね。

こんにちは、札幌の在宅緩和ケア医@今井です。

 

3月から4月にかけては新しい出会いと別れがどうしてもある、楽しくもあるが悲しい季節でもありますね。当院でも新しく入職される職員さんもいれば、諸所の都合で退職される職員さんもいます。”別れ”はどうしても涙を伴うものですが、最後は笑って送り出してあげたいと考えています。お互い札幌に住んでいれば、医療に携わっていれば、必ずどこかでまた出会うことがあるので、その時に笑って会える関係でありたいと思っています。

 

さて当院の在宅緩和ケアは札幌では中央区、西区、北区、手稲区が対象で本当に色んな患者さんを診察させてもらっていますが、先日ある癌患者さんをお看取りさせて頂きました。

意識がまだある中で御家族とのお別れの際に「生まれ変わっても必ず一緒になりたい」「来世でまた絶対会おう」とご家族とお話しされていて、そんな関係を築かれてきていたのは本当に素晴らしいな、と心から患者さんと家族を尊敬するとともに、そんな患者さんや家族の診察や手伝いをさせてもらえる医師(在宅医)という仕事はやっぱり選択して良かったなと感じましたよ。

皆さんは御家族と「来世でもまた絶対一緒になろう」と言える関係ですか?有限と思える人生ですが、輪廻転生の中でどこかでまた必ず一緒になれる、その時までの一時的な別れ、涙は伴うければ笑って送り出せるような、そんな在宅看取りが少しでも札幌の地で普及してくれればいいなと考えています。

さて今日も頑張って診療していきたいと思います!!

 

 

当院の2018年上半期の診療実績を知りたい方→こちらをどうぞ!

現在当院の勤務に興味のある医師募集中→こちらをどうぞ!

開業に興味のある医師も募集→こちらをどうぞ!

当院の訪問看護ステーションで働きたい看護師さん→こちらをどうぞ!

外来や訪問看護、地域で活動したい看護師さんも→こちらをどうぞ!