2019年現在の日本の社会保障を取り巻く状況について②

こんにちは、札幌の在宅医@今井です。

 

新元号が「令和」となりましたね。元号が変わることは象徴的なことですが、やはり時代が変わる転換点だあることは間違いありません。社会保障状況はどのように変化していくのでしょうか?

と言う訳で新時代がどうなっていくのか、前回に引き続き現在の社会保障を取り巻く状況を国がどう考えているのかを読み解くことで考えていきたいと思います。

中央社会保険医療協議会 総会(第411回) より ○2020年度診療報酬改定に向けた検討項目と進め方について(案) 4-2 から

 

一つ一つの資料の意味合いは大きくはないですが、通して読む事で意味が出てくる資料になると考えています。自分の感想を書いてしまうとそれが皆さんの考えにも影響を与えてしまいますので、皆さんも自身でこの資料から何の示唆を得ることができるのか、ゆっくり考えてみてくださいね。

 

当院の2018年上半期の診療実績を知りたい方→こちらをどうぞ!

現在当院の勤務に興味のある医師募集中→こちらをどうぞ!

開業に興味のある医師も募集→こちらをどうぞ!

当院の訪問看護ステーションで働きたい看護師さん→こちらをどうぞ!

外来や訪問看護、地域で活動したい看護師さんも→こちらをどうぞ!