2020年診療報酬改定に向けた検討項目が発表されましたね。

こんにちは札幌で診療所経営をしている医師@今井です。

 

前回の2018年の診療報酬改定からあっという間に1年たちましたがそろそろ2020年の改定に向けての議論が本格的になりそうですね。

今回中医協で上記の題の如く2020年診療報酬改定に向けての検討項目についての資料が公表されました。興味のある方は是非内容を確認しておくといいと思います。

↓以下資料 中央社会保険医療協議会 総会(第411回) 議事次第より

○2020年度診療報酬改定に向けた検討項目と進め方について(案)4-1

中身は結構コンパクトにまとまっていますので読んでもらえればと思いますが、自分が考えるにこの医療内容を診療所レベルで目指していくのであれば、やはり複数医師体制でMSWや看護師など多職種が院内に在籍、在宅療養支援診療所で地域に積極的に出ていきながらも小児から高齢者まで幅広く診療していくかかりつけ外来でフリーアクセスも担保する診療所にならざるを得ないのではないかと考えますが皆さんはどう考えますか?

 

どんどんチームで医療を行う体制をつくっていって、地域の人にとっても、また働く人にとっても継続性して診療、医療行為をしていける診療所となりたいですね!!

次回からこの会議で出ていた現在の日本の社会保障を取り巻く環境についての資料を少しずつ読んでいきます。興味ある方はしばらくこまめにみにきてくださいね~

 

当院の2018年上半期の診療実績を知りたい方→こちらをどうぞ!

現在当院の勤務に興味のある医師募集中→こちらをどうぞ!

開業に興味のある医師も募集→こちらをどうぞ!

当院の訪問看護ステーションで働きたい看護師さん→こちらをどうぞ!

外来や訪問看護、地域で活動したい看護師さんも→こちらをどうぞ!