参加者の時間を無駄にする退院時カンファレンス・・・1人1時間だとしても10人参加したら10時間のロスになる。

こんにちは、札幌の在宅&在宅緩和ケア医@今井です。

先日参加したとある○区の病院の退院時カンファレンス、正直最悪で時間の無駄でした・・

①医師が参加しておらず手紙もなし、治療経過がわからない

②当然内服している薬もわからない

③採血データもわからない

④看護計画書も書いた人が参加しているが中身が書いた本人でもわからず「あとで確認します」と・・・

⑤褥瘡があるがどの程度の褥瘡かこちらが聞いても病院スタッフが誰も知らない

⑥退院時カンファの基本のアセスメント&記載シートが6年前に作成したもので全くアップデートされていない→この内容って古すぎでしょ・・・

⑦MSWがいるはずの病院なのにMSWが参加しない、なのでカンファで無駄に時間がかかるし調整ができていない

 

10人近く参加しての退院時カンファレンスですが、1時間近く話はしましたが正直時間の無駄でした。(家族と患者さんに挨拶できたのだけはよかったですが・・・)10人分でトータル10時間、貴重な時間が失われた感がすごいです・・・・

かといって目の前の病棟の医療スタッフに「このカンファって駄目ですよね?」っていっても一スタッフに病院全体のシステムエラーの責を問い詰めるのは可哀そう・・終わって何も言わずに無言で帰宅となりました。

・・・断言しますがこの病院でされる退院時カンファ

今後もう参加しないと思います

他人の時間を1時間使用することがどれほどのことかに鈍感な病院、地域の医療者のことを考えずにあくまで病院都合でカンファする病院、年々アップデートされる医療現場の現状に無関心で化石時代のシートを使用する病院、正直患者さんも可哀そうですがつきあう時間がもったいないです。

人生は有限、もっと価値あることに時間を使いたいです・・

 

皆さんの周りでもこのような病院ありませんか?ご意見あれば教えてくださいね~

 

現在医師募集中→こちらをどうぞ!

外来や訪問看護、地域で活動したい看護師さんも→こちらをどうぞ!

このエントリーをはてなブックマークに追加