訪問看護師を目指す看護師さんへの3つのアドバイス

こんにちは、札幌の在宅医@今井です。

訪問看護師さんに増えて欲しい、この目的のために今回のブログの更新します。

訪問看護師を目指す看護師さん、正直周りにあんまりないです・・・これって非常に自分にとっては残念です。訪問看護こそ看護の原点であると感じている自分としては、また周囲の看護師さんが足りなくて困っている患者さんや訪問看護ステーションをみていると一人でも多くの看護師さんに是非訪問看護を実践してもらいたいと思っています。

今回訪問看護を目指す看護師さんへ在宅医から3つのアドバイスを送りたいと思います。

1まずは目的を明確にしよう

在宅医療の現場はやりがいがありますし是非看護師さんに経験してもらいたいと考えています。ただしかし、漠然と働き始めると後悔もするでしょう。訪問看護特有のつらい、厳しい面もあるのは確かです。そんな時に目的がないまま仕事をしていると「やっぱりつらいから辞めようか」と思ってしまう可能が高いと思います。

「家族と近い距離で看護師として働きたい」

「在宅緩和ケアをしてみたい」

「新しい分野に踏み出したい」

なんでもいいのですが迷った時に原点に戻れる場所があることが重要です。是非自分の中で訪問看護をやる理由を明確にしてみてください。

2いろんな事業所を見学し話を聞こう

昨今どこの事業所も訪問看護師さんをほぼ常時募集しています。見学に行こうと思ったら半日でも1日でも受け入れてくれるでしょう。まずは現場を色々みて自分にあう事業所を探しましょう。先輩看護師や管理者と十分に話をして事業所の方針を確認することも必須ですね。訪問看護は教える方にも労力が入ります。一人前になるのに2年はかかるので働き始めてからちょくちょく祖族を変えるのはお互いにとってよくないです。はじめが肝心!しっかり見学にいきましょう

3一歩踏み出す勇気を持とう

最後はこれです。待機が大変じゃないか?一人で患者さんとの対応ができるだろうか?車の運転が不安だ 、etc・・・・・・やらない理由を探せばたくさんでてくるはずです。そんな時大事なのは新しいことに挑戦する気持ち。一歩踏み出す勇気をもって在宅の現場に飛び込んできてください。

大丈夫、今訪問看護でバリバリやっている看護師さんも最初は子ネコみたいに縮こまっている状態でしたから・・・最初は全員同じスタートラインです。皆わかっているので一歩踏み出す勇気をもってください。

 

併せてこの前自分が書いたこのブログもみてみてください。少しでも参考になればと思います。

これから訪問看護師として勤務する訪問看護ステーションを決める時、チェックすべき7つの項目

看護師の皆さん在宅の現場でお待ちしていまーす(札幌で興味ある方はいつでも今井までご連絡を!)

このエントリーをはてなブックマークに追加