あけましておめでとうございます&新年の目標について

皆様あけましておめでとうございます

 

こんにちは、正月も休まずに診療続けている外来&在宅医@今井です。まずは昨年は皆様のおかげで無事に過ごすことができました。御迷惑おかけしますが今年も宜しくお願い申し上げます。

さて早速ですが皆さんは2018年を迎え、新たな年の目標などは考え、そして決めているでしょうか?自分も勤務医の時には本当に漠然としか考えていませんでしたが、クリニックでの診療を開始してからは毎年正月か三が日の間に新年の目標、立てています。

あんまりこれまでは目標はっきりと公開することはなかったのですが、今回はきちんと自分で設定した目標が年末に達成できたかどうか確認するために、また敢えて公開することで決めた目標は達成しなければいけないものだと再認識するためにも、今回自分が決めた目標をここで発表してみたいと思います。

 

自分で設定した今年の目標は、個人的なものと事業上の目標とふたつに分かれます。今年の事業の目標をまずは書いてみますね。

 

①南区の分院を軌道にのせる。その診療所での複数医師体制の導入に目途をつける

②住宅系施設をつくる。目的は中央区の緩和ケアの拠点、訪問と併せた室の高い通所サービス、重症度の高い患者さんのレスパイト機能持たせ在宅患者さんのバックアップを行う。

③外来を採算ベースにのせる

④外来診療科の充実

⑤外来からのみなし看護の充実

⑥MSW及び外来看護師による積極的なコミュニティケアの展開、地域への貢献のアプローチを考え実践する

⑦新たな夢のある、やりたい事業を必ず何か一つみつけ開始する

⑧いい人材をどんどん雇用し職員数75人を目標とする!

⑨ブログ毎日更新し新たなSNS開始する

⑩HPのアクセス数を○○○○/日まで最低限増やす

 

順に解説していくと

①6月に南区に新たに在宅療養支援診療所を分院としてつくる予定です。これまでやっぱり南区の在宅医療が充分でなく、患者さんの対応で困ることが多々ありました。やはり札幌市全体で考えたときに、大変であっても誰かが南区の在宅医療を本気で引っ張っていかないと駄目だと思い今回当院の分院という形で診療開始する予定です。周りの医療機関や訪問看護と連携しつつ、あたたかな特色のある診療所となってくれれば、と考えています。ここは全力でバックアップを行い、早期に複数医師体制にしたいと思っています。

②宮の森でALSや癌の末期の患者さん、その他医療依存度の高い患者さんや家族のレスパイトやバックアップ、生活ができるような住宅系施設(ホスピス?)を開始したいと思います。これには看護師さんのバックアップが120%必要なので1月から早速看護師さんなどの意見を聞いていきます。通所もできたらいいですね。

③と④は外来の充実ですね。総合診療科と脳神経外科以外にも皮膚科や小児科なども診れる体制をつくりたいと思います。

⑤外来看護師さんのみなしの訪問看護、これも充実させていきます。

⑥はせっかく診療所にMSWが多数在籍しているので、地域へできる貢献がなんなのか、MSWや看護師で話をし新しいアイデアを出して活動に結びつけてい来たいと思います。

⑦は今は必要性に乏しくても、将来にむけて夢のある事業を何か一つ開始したいと思っています。

⑧診療所は人で成り立ち、一番大事なのは人財だと考えています。なので診療所の活動性の指標の一つとしてスタッフの人数を考えること、やっぱり重要だと思っています。75人としたのは現在の診療所のスタッフが50人弱なので、単純にアクティビティを今年は去年の1.5倍にはしたいな、って考えると75人という人数となったという訳です。人を増やすのが目標ではないのですが、法人が前向きにアクティブに活動した結果としてその程度の人数になっているっていうのが一番いいですよね。

⑨せっかくやっていることも発信しないと市民の啓発もできないですし役にも立ちません。自己満足で済ませてはだめですよね。ブログだけでなくフェイスブックやツイッターなども積極的に活用していきたいと思います。ちなみにフェイスブック用のカバー写真つくってみました↓

⑩その結果アクセス数が4ケタには行けばいいかと思っています。頑張って役に立つ情報、発信したいですね。

 

どうでしょうか?自分はこんな感じで1年を過ごしたいと思っています。年末にきちんと目標達成できたか、皆さんとふりかえってみたいと思ります。

 

 

・・・・え、個人的な目標ですか?それは自分の胸にだけ大事にしまっておきたいと思います・・・

このエントリーをはてなブックマークに追加