平成30年度(2018年度)診療報酬改定の基本方針の資料がでましたね②

続きです。

資料2-2 及び 資料3 から

 

マイナンバーを絡めた金融資産を国が把握し課税する、後期高齢者の保険料負担の限度額の上限見直しなどの内容ですね。

法人税率はかなり安くしていますが、個人への課税は消費税もあわせるとかなり負担感が大きくなりますね。厳しい時代が予想されそうです・・・・



このエントリーをはてなブックマークに追加