あっという間に2月も折り返し地点過ぎましたね

最近は朝のTVはEテレばかり流れている気がします・・・・子供いたらしかたないですね

IMG_2631

 

こんにちは、あっという間に2月も折り返し地点過ぎましたね。本日は札幌同交会病院さんで在宅医療についての簡単な講演会の予定となっております。自分は前座で在宅医療の全般について話をし。その後に個別の症例であったり患者さんのご家族の話を実際にきいてみたりといった形で1時間程度を予定しています。こまめにこんな会を開き地域の病院さんとどんどん連携を深めていくのが今年の目標・・・・頑張りたいと思います。(司会進行は同交会病院の木田さん、パネリストは当院の和田先生が行ってくれますので安心です・・・)

 

さて在宅医療に関して医療計画の中でどういう位置づけになっているのか、2月17日の「第九回 医療計画の見直し等に関する検討会」で言及されています。療養病床削減と外来医療の狭間の中で在宅がどのような位置づけとなっているのか、もし興味ある方いましたら資料診てみるといいと思います。(資料アップは時間の関係でできませんのであしからず・・・)国の考え方の大まかな方向性はわかるかもしれません。

第九回 医療計画の見直し等に関する検討会 http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000151960.html から

在宅医療等の新たなサービス必要量に関する考え方の整理 より http://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-10801000-Iseikyoku-Soumuka/0000151976.pdf

 

訪問看護の制度についての質問、メールも含めるとそこそこありますが皆さんその解釈と運用には苦慮されているようですね。早くもっと単純化されればいいと思いますが・・・・多分今後もならないでしょうねぇ・・・・