在宅医の会に参加してきました

昨日23日は月に1度ある札幌在宅医の会に参加してきました。本来はできる限りでた方がいいのですが、いつも診療の合間合間の時間で、と考えていると結局出られない日が続いていたので久しぶりの参加でした。

矢崎先生や三木先生、坂本先生をはじめ15名弱の先生が参加されており、目下のところの議題は9月22日の予定されている第7回北海道在宅医療推進フォーラムの企画内容についてでした。19時からのスタートでしたが議論が続きあっという間に20時すぎに・・・・・その後は診療報酬改定の影響や今後の札幌での在宅医療の在り方、主治医副主治医体制の確立をどうするか、地域包括ケアへの取り組みなどなど、自分は専ら聞き役でしたが色々話がでてきて非常にためになる会でした。

今後も可能な限り中央区で開催される限りは足を運び、札幌の在宅の現状把握と在宅医同士の協力体制の構築に努めていきたいなと改めて感じました。