札幌医大の地域連携担当者会議に参加してきました。

月末から月あたまにかけてはレセプト業務が忙しくなかなか更新できませんでした。反省・・・・・。さて今日は18時30からプリンスホテルで開催された札医の地域連携の会議に参加してきました。IMG_1355

内容としてはこれまでの札医の連携実績の発表や、地域の在宅医や亜急性期医療機関のこれまでの札医との連携内容、はたまた最近話題の脊損患者さんへの骨髄幹細胞の治療などもあり充分面白かったです。すべての話を聞き終わる前に患者さんからの呼び出しがあり夜間往診となりました・・・・本当は会合後他の先生と話をしたかったのですが仕方ないですねー。

市立札幌病院でも先日地域連携のネットワークということですずらんネットという取り組みを始めることを公表していましたが、現時点では今後市内の大病院が各々のネットワーク構築にむけて動き出すことになることは明らかだと思います。ただ5年後、10年後を考えると医療機関をつなぐITインフラやネットワークインフラが共通のものにできないのか・・・・そこを調整するのが医師会なり自治体の仕事と思いますが、皆さんはどう考えますか?どうなるでしょうね・・・