札幌のMSWの皆さん、在宅医療の現場をみてみませんか

当院は在宅医療連携室をおいて専属のMSWを2名配置しています。彼等の仕事はかなり膨大です。病院との退院調整や訪問看護との連携、ケアマネへの連絡や訪問歯科の依頼、時にはサービス担当者会議にも出席し医師の意見を各事業所へ伝えることもしてくれます。事業所内でもさらに力を発揮します。看護師や医師と、患者さんの療養に関してのそれぞれの意見の聞き役、診療への同行や事務業務のサポートなどなくてはならない存在となっています。まさに地域包括ケアの鎹と自分は思っています。

そんなMSWさんですが札幌市内の診療所ではあまり勤務されている方はいないと思います。ほとんどが病院での勤務となっていますが、今後の地域包括ケアにおいて自分はMSWさんの活躍の舞台は在宅療養支援神慮所になると確信しています。MSWの皆さんはどう考えるでしょうか。

病院勤務のMSWさん、是非一度在宅の現場をみてみませんか。きっと病院での仕事よりソーシャルワーカーとしての本来業務がなんなのか、しっかり理解できると思います。興味のある方は是非ご連絡くださいね。