9月15日に札幌市中央区のケア連絡会で発表します

表題通り9月15日の札幌市中央区ケア連絡会で地域包括ケアに関する発表をしたいと思います。山岸先生から話をもらった時は全く構想が浮かびませんでしたが、ゆっくり考えてみたところひとまず以下の内容で話したいと思っています。(もしかしたらまた変わるかもしれません、というか細かくはかわる可能性大です)

 

https://www.spmed.jp/z/care/100/119_270915.pdf

題:これからの地域包括ケアの中で在宅療養支援診療所に求められるものと当院の果たすべき役割について

 

A)そもそも在宅療養支援診療所とは何か、機能として何を目的としてつくられた診療所なのか

B)在宅療養支援診療所としてのこれまでの当院の実績、活動内容について

C)地域包括ケアの中で在宅療養支援診療所の役割はどう変化するのか、今後どうあるべきか

D)以上を踏まえて地域の中でこれからの当院の果たすべき役割、方向性について

 

こんなかんじで考えています。興味ある方、時間ある方は是非きてください。お願いします。