気になるニュースなど

元々自分はどちらかというと医学以外にもできるだけ知らない分野の情報、本をできるだけ読もうと思っています。

本屋ぶらぶら歩いたときに気になる本が目にはいったら、できるだけ購入するようにしています。買った本は机の上横に積み上げて時間がある時にちらほらとページをめくる、いわゆる積読派です。(最近は忙しくてたまりにたまってきています、下の写真は自宅仕事机の積読している本達です、決して積んでるだけではありませんので・・・・・)

IMG_5911

 

他にもブログなどもできるだけ広く、色々みるようにしていますが先週気になる記事がありました。やっぱり医学関連の記事でしたがみなさんには情報届いていますか。

米29歳女性をめぐる「安楽死」大論争:「尊厳をもって生きる」こと

http://www.huffingtonpost.jp/foresight/euthanasia_b_6039600.html

記事の内容に関しては各自みてもらうしかないですが、この記事をみて自分の状況から考えたことは、今後の在宅医療における様々な意思決定の場において、「尊厳をもって生きる」道を患者さんや家族に選んでもらえるようにどのように話をしていくか、ということでした。多様な価値観がある時代、また特に過疎地ではなく札幌などの都市圏では医療に関しても様々な選択肢があります。その中でどうしたらその人らしく最期まで過ごせるように医療を提供できるのか、一人一人の患者さんをみながらしっかりと考える必要があると改めて感じました。

記事を読んでみなさんは尊厳死と安楽死、特に安楽死についてどう思い、感じましたか。安楽死の権利は各個人にはあるのでしょうか、日本でも認められるべきでしょうか・・・