見学者

金曜日は訪問診療の見学者の看護師さんが二人こられました。

小樽市内の病院からの見学者でしたが今後在宅復帰をすすめるにあたり在宅医療について見学したいとのこと、どんな医療ニーズやケアを必要としている患者さんをみているのか実際に説明しながら診療していました。

会話の中で小樽での在宅医療の実際についても話を聞きましたが、やはり在宅復帰にあたり病院側の問題だけでなく、患者さんを受ける側の医療機関や訪問看護ステーションを探すのには苦労していますとのこと、札幌以外の地域の実情を聞ける、実はこちらにとっても貴重な経験でした。

17時まで一緒に同行して解散。「こんなに一日で回るんですねー」とのこと。

ところが実はまだ終わっていなくてその後一人で21時過ぎまで診療を継続していました・・・・・(いつも遅く訪問する患者さんすいません。)

 

お医者さんでも看護師さんでも見学希望者は気軽に診療所にご連絡ください。可能限り受け入れる方針でいます、