病院→在宅への移行は中々スムーズにはいかないですね・・・・・

こんにちは、札幌の在宅医@今井です。

 

最近ですがやっぱり病院→在宅への移行って結構ハードルが高いのかなぁと改めて思う時がしばしばあります。

 

在宅緩和ケアを受けたい癌の患者さんがいたとしても

急性期病院→まずは緩和ケア病院や一般病院へ転院して

それらの病院→まずは入院して!その後は

体調悪くなったら→帰れない。

体調落ち着いたら→その病院の外来へ通院して→いよいよ体調悪くなったら即入院

っていう流れが一般的になりつつあるように思います。

 

結局患者さんや家族に在宅医療の選択肢があるっていうことを医療機関が伝えるというよりは、患者さんや家族が積極的に”自宅に帰りそこで医療を受けたい”っていう意思表示をしなければ、在宅医療の選択肢を提示されないまま時が流れそのまま最後は結局は病院に入院に・・・・という流れになってしまっている、と感じるのは自分だけでしょうか?

自分としてはまずは病院、っていう考えではなく、まずはファーストチョイスとして可能な限り在宅で過ごせるように医療を受ける、というのが一般的になっていった方が患者さん本位の医療ではないかと開業当初よりずっと思っていますが・・・・・まぁでも中々変わらないですよね。(それでも在宅医のハードルが高いならせめて訪問看護くらい使ってほしいなと思いますが・・・・)

 

愚痴っても仕方ないですが自分達にできることは目の前の患者さんを一人一人しっかりとみていくことのみ!地道に活動していきたいと思います。

札幌で在宅医療に興味のある患者さん家族や医療者の方は気軽にご連絡くださいね。

 

当院の2018年上半期の診療実績を知りたい方→こちらをどうぞ!

現在当院の勤務に興味のある医師募集中→こちらをどうぞ!

開業に興味のある医師も募集→こちらをどうぞ!

当院の訪問看護ステーションで働きたい看護師さん→こちらをどうぞ!

外来や訪問看護、地域で活動したい看護師さんも→こちらをどうぞ!

 

 

 

11月14日に健康教室行います。今回は今月19日から開始する皮膚科の外来診療についてのご案内ですよ!

こんにちは、札幌のかかりつけ医@今井です。

11月14日に健康教室を行います。今回は19日から開始する皮膚科診療について皮膚科医の山田先生からお話ししてもらおうと思います。

診療開始は11月19日からで外来は午後2時から5時までで考えています。午前中は在宅の方で皮膚科往診していますので外来の診療時間は少し短いですが、その代りクリニックにこれない患者さんへの対応も行っていますので通院が困難な方は是非ご連絡ください。

 

という訳で当院の皮膚科診療に興味のある方是非ご参加お待ちしています。

 

 

当院の2018年上半期の診療実績を知りたい方→こちらをどうぞ!

現在当院の勤務に興味のある医師募集中→こちらをどうぞ!

開業に興味のある医師も募集→こちらをどうぞ!

当院の訪問看護ステーションで働きたい看護師さん→こちらをどうぞ!

外来や訪問看護、地域で活動したい看護師さんも→こちらをどうぞ!

 

 

 

インフルエンザで動けない→往診対応しています。

こんにちは、札幌のかかりつけ医&在宅医@今井です。

 

高齢者の方で何とか通院できている方でも体調崩した場合あっという間に動けなくなる事、よく経験しています。

この季節はデイに通所したときにインフルエンザに罹患→帰宅後に39度の熱発して動けないからきてくれませんか?との往診依頼がちらほらでてくるようになってきました。

インフルチェックして陽性ならラピアクタの点滴、その後数日は外来看護師さんによる自宅での補液や保清などを行い入院しなくても大丈夫なように治療行っています。

 

定期の訪問診療受けていない人でもある程度なら往診対応していますのでどうしても動けない病状の方いましたら気軽にご連絡くださいね。

 

当院の2018年上半期の診療実績を知りたい方→こちらをどうぞ!

現在当院の勤務に興味のある医師募集中→こちらをどうぞ!

開業に興味のある医師も募集→こちらをどうぞ!

当院の訪問看護ステーションで働きたい看護師さん→こちらをどうぞ!

外来や訪問看護、地域で活動したい看護師さんも→こちらをどうぞ!

 

何年も診療していた患者さんが亡くなり・・・・ご家族の方が挨拶に来てくれました。

こんにちは、札幌のかかりつけ医&在宅医@今井です。

 

外来診療の合間に長年訪問診療で診ていた患者さんの御家族が挨拶に来てくれました。

介護保険の対象にならないような若い患者さんだったのですが、最後は入院し1年近く闘病された末につい最近お亡くなりになられたとのこと・・・・入院中の経過に関してはずっと自分の外来に受診してくれていたお母さんから聞いてはいたのですが、区切りがついたとのことでわざわざ来院してくれました。

長年自宅で介護されていたお母さんの気持ちを考えると、自分も、いつも診療で後ろに控えていてお母さんのフォローをしていた外来看護師も、訪問診療に同行していた同行看護師も、涙々・・・・一緒に思い出を振り返りました。

 

在宅医療は決して患者さんのためのみならず家族の方や医療者にとってもとてもいい経験をさせてくれる医療だと自分は考えています。患者さんや家族に寄り添うこととはどういうことなのか、改めて考えつつ診療する機会を在宅医療や与えてくれます。

少しでもいい在宅医療を皆さんに経験して欲しいと思って毎日活動しています!在宅医療について相談ある患者さん家族の方は気軽にまずはご連絡くださいね。MSWが全ての相談に対応致しますので。

 

当院の2018年上半期の診療実績を知りたい方→こちらをどうぞ!

現在当院の勤務に興味のある医師募集中→こちらをどうぞ!

開業に興味のある医師も募集→こちらをどうぞ!

当院の訪問看護ステーションで働きたい看護師さん→こちらをどうぞ!

外来や訪問看護、地域で活動したい看護師さんも→こちらをどうぞ!

 

札幌でurgent careに興味のある医師の方いませんか?よければご連絡くださいね。

こんにちは、宮の森で年中無休の外来診療を行っている札幌のかかりつけ医@今井です。

urgent careに興味のある医師募集しています!

当院は年中無休の在宅医療からクリニックを開始、現在は在宅と同様に札幌の地域医療に貢献すべく外来も同様の体制で診療を行っております。

土日祝とかかりつけの患者さんももちろん来院されますし、それ以外にも1次~2次救急相当の患者さんもちらほらこられます。

現状ではできる範囲で外来診療を行い、必要な場合は当番病院にも協力を依頼していますが、将来的にはより質の高いurgent careをしていきたいと考えています。もちろん往診などの対応も組み合わせて、在宅と外来両面で地域を支える医療機関となっていきたいと強く希望しています。

病院に搬送される前に地域で解決できることにどんどん取り組んでいく、そんな医療活動してみませんか?

ということで表題の如く都市型のurgent careに興味のある医師を募集しています。場合によっては邦人だけでなく外国人の旅行者なども対象にしても構いません。

urgent careをしてみたい!自分で診療所を舞台にして仕組みをつくってみたい!と考える医師の方いましたら気軽にご連絡ください。

熱意のある医師の方募集しています。

 

 

連絡先

募集担当:事務長 上林

連絡先:kanbayashi-s@40.115.152.204

 

 

 

癌終末期の患者さんの在宅緩和ケア、積極的に取り組んでいってます。

こんにちは、札幌の在宅医&在宅緩和ケア医@今井です。

 

あっという間に1年が過ぎ去っていきますね。みなみのクリニックもおかげさまでひとまず順調な滑り出しをみせていますが、本院である当院も毎日スタッフ一同全員での外来&在宅診療継続しています。

今年はがん患者さんだけでなく老衰などの患者さんも多く看取ってきたなぁと思いどの程度の人数になったのかを振り返ってみましたが、11月現在までに74人の患者さんをご自宅でお看取りしていました。

一人一人本当に色々な患者さんがいたなぁ、と名前をみるとよくそのことが思いだされますが、どの患者さんやご家族も概ね在宅で医療を受けられこと、家族と時間を過ごせたことに満足されていたと思います。

当院は札幌市中央区、西区を中心に在宅医療や在宅緩和ケアを積極的に行っています。院内は複数医師体制で訪問看護師やMSW、リハセラピスト、ケアマネもおりますので在宅医療や在宅緩和ケアに興味のある、もしくは相談だけでもしてみたいという方いましたら気軽にご連絡ください。

 

一人でも多くの患者さんに病院とは違った在宅医療の良さを知ってほしいと思い活動しています。また一緒に働いてみたい医療者も随時募集中!

医師、看護師、MSWの方ご連絡お待ちしています。

 

 

当院の2018年上半期の診療実績を知りたい方→こちらをどうぞ!

現在当院の勤務に興味のある医師募集中→こちらをどうぞ!

開業に興味のある医師も募集→こちらをどうぞ!

当院の訪問看護ステーションで働きたい看護師さん→こちらをどうぞ!

外来や訪問看護、地域で活動したい看護師さんも→こちらをどうぞ!

 

医療の変化がゆっくりと確実に進みつつあるのが実感できます。

こんにちは、札幌の在宅医@今井です。

 

時代の変化って目に見えて明らかにラディカルに変わっていくこともあれば、地殻変動のようにその視点からは気がつかないけれど時間をかけて根本から変わっていくこともあります。

医療の世界に関してはどちらかと言えば後者のように変化していくことがほとんどですよね。

最近ですが自分が在宅医療の世界に飛び込んだ8年前に比べると明らかにゆっくりと、だけれでも確実に時代が変化してきつつあるな、って感じられることが多くなってきました。ようやく変化が具現化しつつあるな、と・・・

大病院が地域の医療機関や住民に対し在宅医療の現場ときちんと向き合いつつある現状、中小規模の病院が自らが在宅医療を行う、もしくは地域包括ケア病棟を通じて在宅医療を意識する、といったことが徐々に当たり前になってきました。

在宅医療に国や市などの自治体のみならず医療者や患者さん家族が本格的に向き合うファーストステップはようやく2020年で終わりをつげるのかな、と個人的には考えています。

2020年から40年にかけての20年はセカンドステップとして、在宅医療を取り巻く状況に関して色んな問題点や矛盾、葛藤などが医療者にとっても医療を受ける患者さん家族にとっても本格的に表在化してくる期間になるのではないかなと思いますが皆さんは何か考えはあるでしょうか?

 

これからの10年、20年でさらに大きな地殻変動がどのよう進んでいくのか、予想しながら実臨床で頑張っていきたいですね。

時代の変化を予想して早めに在宅医療の現場を経験したい、働いてみたい医師、看護師、MSWさん随時募集しています。興味ある方は是非ご連絡ください。

 

当院の2018年上半期の診療実績を知りたい方→こちらをどうぞ!

現在当院の勤務に興味のある医師募集中→こちらをどうぞ!

開業に興味のある医師も募集→こちらをどうぞ!

当院の訪問看護ステーションで働きたい看護師さん→こちらをどうぞ!

外来や訪問看護、地域で活動したい看護師さんも→こちらをどうぞ!

 

 

 

札幌の中央区、西区で皮膚科医による往診をお探しの方、気軽にまずはご連絡ください。

こんにちは、札幌は宮の森のかかりつけ診療医&在宅医@今井です。

 

当院は中央区西区を中心に在宅医療、在宅緩和ケアを主体に診療を長年行ってきており現在は年中無休の外来診療と在宅医療の2本柱を主体として複数医師体制で診療を行っております。

内科医や総合診療医がメインに診療を行ってきておりましたが、今年の10月からは皮膚科医の先生がチームに加わり診療を開始しています。

 

中央区西区の患者さんで、皮膚疾患に難渋しているけれど通院が大変な方いましたら気軽にクリニックまでご連絡ください。日程調整の上訪問させて頂きます。

 

連絡先:011-611-0001

担当:外来事務

 

札幌での在宅医療や在宅緩和ケア、地域医療や総合診療に興味のある看護師さん、医師を募集しています。

こんにちは、札幌の在宅医&かかりつけ医@今井です。

 

開業して今年の10月で7年が経過。あっという間に時間は過ぎていきますね。自分が開業当初から診察させてもらっている在宅患者さんも多くの方は亡くなりカルテ番号が1桁~2桁の患者さんは5名のみとなりました。

この期間に当初はほぼ一人から開始した当院も医師が増え、訪問看護師やリハセラピストが一緒に働くようになり、医療機関や地域の医療機関との調整役としてMSWが加わり、さらに居宅介護支援事業所も開設しケアマネも在宅医療の現場で一緒に働けるようになりました。

より質の高い在宅医療や在宅緩和ケアを、札幌のこの地でチームで提供したいという自分の考えが少しずつ形になりつつありますが、まだまだ改善の余地はあります。

しかし何よりも札幌のこの地で在宅医療をしてみたいと考えている医師や看護師がいるのであれば、是非一緒に働き地域に貢献していきたいなと思っています。

 

在宅医療や在宅緩和ケア、訪問看護、地域に密着した外来や訪問診療などに興味のある医師がいましたら気軽に当院にご連絡ください。楽しく病院医療とは一味違った在宅医療をしていきませんか?待ってマース!

 

連絡先

募集担当:事務長 上林

連絡先:kanbayashi-s@40.115.152.204

 

 

当院の2018年上半期の診療実績を知りたい方→こちらをどうぞ!

現在当院の勤務に興味のある医師募集中→こちらをどうぞ!

開業に興味のある医師も募集→こちらをどうぞ!

当院の訪問看護ステーションで働きたい看護師さん→こちらをどうぞ!

外来や訪問看護、地域で活動したい看護師さんも→こちらをどうぞ!

 

 

当院は外来や在宅の現場で丸山ワクチンの対応を行っています

こんにちは、札幌のかかりつけ医&在宅緩和ケア医@今井です。

 

丸山ワクチンに関して色々外来に問い合わせが来ています。基本的にはお手伝いしてあげたいと考えていますので興味のある方は遠慮せずにまずは外来にお電話ください。

外来ではこんな冊子をお渡ししています。

 

他院で治療中であっても相談があればまずはご連絡ください。緩和ケアについての相談や医療費についての相談も医師や看護師、MSWなどが随時行いますよ。(もちろん在宅緩和ケアを希望の患者さんへの対応も行っています。)

少しでも希望通りの治療や在宅療養ができるようにお手伝いすることができたらいいと考えていますよ。

 

当院の2018年上半期の診療実績を知りたい方→こちらをどうぞ!

現在当院の勤務に興味のある医師募集中→こちらをどうぞ!

開業に興味のある医師も募集→こちらをどうぞ!

当院の訪問看護ステーションで働きたい看護師さん→こちらをどうぞ!

外来や訪問看護、地域で活動したい看護師さんも→こちらをどうぞ!