先生は医師集団の中ではBlack Sheepですね!

こんにちは、札幌のかかりつけ医&在宅医@今井です。

 

先日とある新規の患者さんの訪問診療に初回訪問で行ったのですが、その時に止めた駐車場がとあるマンションの隣でした。

そのマンション、7~8年前に診ていた患者さんの持ちマンションで何度となく訪問したことをよく覚えています。今は持ち主が変わったのでしょうか・・・・・車から降りてそのマンションを見た時、過去の診療の記憶がフラッシュバックしてきました。

その患者さん(女性)は元々画家されていたのですが年をとり認知症に、ただ独居で何とか暮らしており自宅で絵を書きながら気ままに生活されていました。若いときに海外で生活されていたこともあり、海外で生まれた娘さんはそのまま海外生活をずっと継続、なにかしらの機会を見つけては帰国されてお母さんの様子を見ていたようです。そのせいか日本語は何とか話せる程度のカタコトです。

当院に紹介された経過はよく聞く話で、家族が帰国時に体調不良あり→病院受診し精査の結果とある癌の終末期と診断→認知症もあるため精査加療は困難で自宅への早期退院を希望→当院に紹介、というプロセスでした。

初回訪問した時は自宅にびっしりと絵画や蒐集品があり動線確保も難しい状態、少しずつ看護師さんと整理しHOT使う環境整備して診療していったことを今でも鮮明に思い出せますね。

 

 

結局2か月近く在宅療養をお手伝いし自宅でお看取りしたのですが、その途中患者さんだけでなく娘さんとも色々と話させて頂きました。

ある日の診療終わりに自宅からでて娘さんに病状見込みについて話をした後、ひと段落したときに娘さんから一言言われました。冒頭にある「先生は医師集団の中ではBlack Sheepですね!」って言葉です。

 

「先生はとても変わっていると思う。その年齢で開業して一人でやっているんでしょ?しかも在宅医療だなんて!日本の医師でそんなキャリア、スタイルでやっている人みたことないわ。」

「診療も病院のDrとは全然違うし本当にBlack Sheepよ。悪い意味ではなくて・・・なんでそう思うかって??私もアメリカでそうだったからよくわかるの。いい意味でも悪い意味でも周りに馴染めなくて目立っていたの。でも母はそんな私をみても何も言わなかったわ・・・今はそれが有難かったって思っているわ。先生と私ってお互い似たもの同士かもね!」

 

Black Sheep・・・・考えたことなかったですが確かにそうかもしれないな、なーんて数年前に思ったことを先週駐車場にて思い出しました。あの時の娘さん元気にしているでしょうか?

自分の人生をどう使うかは自分次第!他人とは絶対同じことはしないと決意している自分にはBlack Sheepって最高の褒め言葉だと感じましたよ。皆さんはどうでしょう?Black Sheepになることを恐れていませんか?

 

現在の目標は2024年に病院を開設すること!→こちらをどうぞ!

法人運営をしてみたい事務の方募集しています→こちらをどうぞ!

札幌で在宅医療、在宅緩和ケアなどの訪問看護、地域密着型の外来看護をしたい看護師さん募集しています。診療所、訪問看護ステーション、看護小規模多機能など全事業所で募集中!→こちらをどうぞ!

さっぽろみなみホームケアクリニックでも訪問看護ステーション始めました。南区で訪問看護したい看護師さん募集中→こちらをどうぞ!

当院及びさっぽろみなみホームケアクリニックでは常勤医、非常勤医を募集しています→こちらをどうぞ!

2021年11月からクリニックから徒歩五分の場所でホスピス併設住宅開始しました!!入居希望の方は→こちらのHPこちらをどうぞ!

2021年以前の過去の当院の診療実績→こちらをどうぞ!

おすすめ過去ブログのまとめをみたい方→こちらをどうぞ!