せっかく在宅医になるのなら、最初から専門特化した診療はやめた方がいいと思いますよ。

こんにちは、札幌のかかりつけ医&在宅医@今井です。

 

最近立て続けに来年度もしくは今秋などに転職を考えているDrと面談しています。その中でたまに緩和ケアご出身のDrから聞かれるのが

「在宅医療は総合診療だと思うんですが、将来的には緩和ケアをある程度メインでやりたいと思っています。貴院に行くのか市内の緩和ケア専門の在宅診療所いくのか迷っています。」

とのこと・・・

 

自分の返事としては

「先生がよくよく考えて決めていいと思いますよ。ただ個人的には在宅医療は緩和もそうですが、基本的にはよりよく、落ち着いて自宅で生活するための医療とはなんぞや?というところが根幹だと思っています。なのでがん患者さんばかり診るというのもいいですが、自分としては在宅医療を始めた最初の2年くらいは認知症や脳血管障害、内科的な問題ある患者さんなど、全ての領域の患者さんを幅広く診るほうが絶対プラスになると確信しています。在宅緩和ケア専門で診療するのは、一通り経験したそのあとからでも全然遅くはないのではないですか?病院では医師は専門志向ですが、在宅は病院とは少し違って必ずしも専門志向であることがいい在宅医、いい在宅緩和ケア医ではないですよ。」

とお伝えするようにしています。

 

せっかく在宅やるのに緩和ケアのみなんてもったいない!!もっと在宅の面白いところを経験してほしい、心からそう考えていますよ。

緩和ケアももちろん在宅医療では必須ですし、在宅緩和専門でやっている在宅診療所さんを悪く言うつもりは全くないですが、どうせやるなら最初から自分の可能性を狭くしないほうがいいと思いませんか?いかがでしょうか?

 

 

2021年11月からクリニックから徒歩五分の場所でホスピス併設住宅開始しました!!入居希望の方は→こちらのHPこちらをどうぞ!

またHARELU宮の森で夜勤勤務ができる看護師さんも募集しています!→こちらをどうぞ!

札幌で在宅医療、在宅緩和ケアなどの訪問看護、地域密着型の外来看護をしたい看護師さん募集しています→こちらをどうぞ!

さっぽろみなみホームケアクリニックでも訪問看護ステーション始めました。南区で訪問看護したい看護師さん募集中→こちらをどうぞ!

法人運営をしてみたい事務の方募集しています→こちらをどうぞ!

当院及びさっぽろみなみホームケアクリニックでは常勤医、非常勤医を募集しています→こちらをどうぞ!

2021年以前の過去の当院の診療実績→こちらをどうぞ!

おすすめ過去ブログのまとめをみたい方→こちらをどうぞ!