経済的独立なくして精神的独立なし

こんにちは、札幌のかかりつけ医&在宅医@今井です。

 

先日とある事業の経営者と、事業の経営についてどういうスタンスで考えていうるのか、について話をさせて頂きました。

その人はジャンルは違えどそれなりの規模で事業をされているのですが、経営上一番重要なことについては以下のようにお話しされていたのが印象的でした。

「・・・経済的にある程度きちんとしていないと、やりたくない仕事やするべきではない仕事もせざるを得なくなる。やっぱりそういう仕事は本来なら自分はしたくないしそれをするために事業をすることは間違っていると思う。経営経営って事業を難しく考えるけれど、もっと本来はシンプルでいいのではないか?

経済的にある程度他者に依存せずに独立することができないと、精神的にも窮してしまい独立性が担保できなくなる。そういうような状態にならないことを目指すことが事業の経営だと思っています」

 

端的にまとめると上記のような話をされていたのがとても印象的でした。

経済的独立なくして精神的独立なし

確かにその通りかなと思います。クリニックも同様ですよね。経済的に困窮してしまうと患者さんにすべき医療ができなくなったり、営利目的に走ったり、となんのためにクリニックやっているのかよくわからなくなる事態に陥りますよね。

 

上記は事業や経営のみならず個人個人にとってもあてはまるかと思います。皆さんもそう思いませんか?

 

2021年11月からクリニックから徒歩五分の場所でホスピス併設住宅開始しました!!入居希望の方は→こちらのHPこちらをどうぞ!

2021年上半期~過去の当院の診療実績→こちらをどうぞ!

おすすめ過去ブログのまとめをみたい方→こちらをどうぞ!

当院及びさっぽろみなみホームケアクリニックでは常勤医、非常勤医を募集しています→こちらをどうぞ!

札幌で在宅医療、在宅緩和ケアなどの訪問看護、地域密着型の外来看護をしたい看護師さん募集しています→こちらをどうぞ!

さっぽろみなみホームケアクリニックでも訪問看護ステーション始めました。南区で訪問看護したい看護師さん募集中→こちらをどうぞ!