退院時カンファレンスはこれからは全てオンラインでもいいのではないでしょうか?

こんにちは、札幌のかかりつけ医&在宅医@今井です。

 

退院時カンファレンスですがしばらくの間ずっとオンラインでやってきました。そんな中コロナの状況も落ち着いてきたため先月から今月にかけて、久しぶりにオンラインではなく直接病院に行き退院時カンファレンスをしてきましたよ。

数件のオフライン退院時カンファレンスを行い感じたことは「退院時カンファレンスはオンラインメインで行い、そこだけでは得られない情報が出た時のみ病院に行く、という方法が当たり前ですが最も効率がいい」ということです。

 

やっぱりオンラインカンファレンスに慣れてしまうと直接行くことの時間的、人的コストの無駄がどうしても気になってしまいます。端的に言うと無駄が多い、ということかなと・・・これは決して退院時カンファレンスが無駄という訳ではないので勘違いしないでくださいね。直接行くことのメリット、デメリットを天秤にかけると、明らかにオンラインの方がメリットが高い、と言っているだけですので!

 

確かに直接行かないとわからないこともありますし、在宅医療の初心者さんは病院にどんどん行くことはメリットが高いですが、ある程度経験を積んだ在宅医療者にとっては退院時カンファレンスはオンライン開催で十分ではないかなと思います。皆さんはどう考えますか?

医療もどんどん変わるべきところは変えていくべきだと思いませんか?

 

 

2021年11月からクリニックから徒歩五分の場所でホスピス併設住宅開始しました!!入居希望の方は→こちらのHPこちらをどうぞ!

2021年上半期~過去の当院の診療実績→こちらをどうぞ!

おすすめ過去ブログのまとめをみたい方→こちらをどうぞ!

当院及びさっぽろみなみホームケアクリニックでは常勤医、非常勤医を募集しています→こちらをどうぞ!

札幌で在宅医療、在宅緩和ケアなどの訪問看護、地域密着型の外来看護をしたい看護師さん募集しています→こちらをどうぞ!

さっぽろみなみホームケアクリニックでも訪問看護ステーション始めました。南区で訪問看護したい看護師さん募集中→こちらをどうぞ!