これからの季節、在宅患者さんの熱中症が本当に心配ですね・・・

こんにちは、札幌のかかりつけ医&在宅医@今井です。

 

このブログを書いているのは本日22時頃ですが、今日の、というか今週末の札幌気温は異常でしたね。まだ6月にもなっていないというのにこの気温、職業柄何かあれば患者さん大丈夫かなと思うのですが・・・・さすがにこの時期にこの温度は準備もできていない高齢者の方にはかなりこたえたのではないでしょうか?

在宅患者さんで特に気になるのが認知症があり独居で生活されている患者さん・・・・・部屋の温度調整ができているのか、水分摂取はできているのか、食事は、何かあった時には誰に連絡するのか、などなど在宅医として色んなことを考えます。

 

ただ在宅のフィールドでこれらのこまめなことを考えてフォローしてくれ、さらに有事だと判断すれば連絡をくれるるのは実際は訪問看護師さんです。

暑さはかなり負担になりますが在宅患者さんを熱中症から守るためにも訪問看護師さん是非頑張ってくださいね。もちろん在宅医も120%バックアップしますので!!

皆さんも隣近所で独居の高齢者の方いましたら少し気にかけて声かけて、サポートしてあげてくださいね。少しの声掛けで防げることって結構あるような気がしますよ。

 

当院の2018年上半期の診療実績を知りたい方→こちらをどうぞ!

現在当院の勤務に興味のある医師募集中→こちらをどうぞ!

開業に興味のある医師も募集→こちらをどうぞ!

当院の訪問看護ステーションで働きたい看護師さん→こちらをどうぞ!

外来や訪問看護、地域で活動したい看護師さんも→こちらをどうぞ!