訪問看護師さんの入職が決まりました!!

こんにちは、札幌の在宅医@今井です。

昨年から応募していた訪問看護師ですが、来月から勤務したいとおっしゃってくれた看護師さんが面接に来てくれたのでおそらく入職になると思います。

自分が言うまでもないですが、札幌で看護師さんとして働く、勤務していく時にどこを選ぶかっていう選択肢は本当にたくさんありますよね。

病院といっても急性期もあるし慢性期もある、総合病院もあるし単科の病院もある、老健や特養、サ高住やカンタキ、デイとかも選択肢としてはありますしね・・・

自分は数ある選択肢の中から当院で働いてみたいなと看護師さんが思ってもらえるような職場をつくりたいとは思いますが、その前に一番重要なことは「在宅医療、在宅緩和ケア、訪問看護をやってみたい」って看護師さんに思ってもらうことだと考えています。

ということで当院は訪問看護に興味のある看護師さんの見学を随時受け付けています。新しいフィールドで仕事をしたい、これから将来絶対必須となる在宅の、訪問看護の技術を学びたいと考えている看護師さんいましたら気軽に当院にご連絡ください。お待ちしています。まだまだ看護師さんは募集していますよ~。

当院の2018年の診療実績を知りたい方→こちらをどうぞ!

現在当院の勤務に興味のある医師募集中→こちらをどうぞ!

開業に興味のある医師も募集→こちらをどうぞ!

当院の訪問看護ステーションで働きたい看護師さん→こちらをどうぞ!

外来や訪問看護、地域で活動したい看護師さんも→こちらをどうぞ!


サバティカル休暇、留学を前提とした医師を来年度受け入れます。興味ある方は是非ご連絡ください。

こんにちは、札幌の在宅医@今井です。

 

表題の如く将来的な留学を前提として勤務する医師を来年度受け入れいます。過去に以下のようにそのようなことを希望する医師の募集はしていました。↓

関連記事サバティカル休暇を前提とした勤務を希望する医師はいませんか?【海外での医療活動や留学も支援します】

 

基本的には当院としては1年でも長く勤務してくれる医師には在籍してほしいのですが、アメリカやイギリスなどの大学院に行きたい、海外での医療活動をしてみたい、ボランティアで短期間~長期間参加したいと考えている医師がいるのであればその希望時期や勤務については最大限考慮するようにしています。

留学後も得た知識や経験をフィードバックしてくれればいいと考え条件が折り合えば留学や海外医療支援の期間中の生活費も出すことを検討していますよ。

 

札幌で将来的に海外に行きたいと考えているけれど現在の勤務先では難しい、不安だなど相談がある医師の方がいましたら気軽にご連絡ください。諸々相談にのることは可能です!!当院は多様な働き方を医師個人個人にあわせ提供していきたいと考えており複数医師体制で全面的にバックアップ致します。連絡お待ちしていま~す。

 

当院の2018年上半期の診療実績を知りたい方→こちらをどうぞ!

現在当院の勤務に興味のある医師募集中→こちらをどうぞ!

開業に興味のある医師も募集→こちらをどうぞ!

当院の訪問看護ステーションで働きたい看護師さん→こちらをどうぞ!

外来や訪問看護、地域で活動したい看護師さんも→こちらをどうぞ!


地域で活動してみたいMSWさんの募集、まだ継続しています。是非連絡ください!!

こんにちは、札幌の在宅医@今井です。

 

11月から業務拡大のためMSWさんを新規に募集しています。

当院は在宅療養支援診療所として24時間対応の在宅医療を医師、看護師、ケアマネ、リハセラピスト、MSWなどがチームとなって提供しています。

その中でもMSWに関しては非常に重要な役割があると開業当初より考えており実際市内の他のどの診療所よりも早い段階でMSWの導入を行っています。

具体的なMSWの役割としては法人外に対しては各医療機関との調整、ケアマネさんや訪問看護師さんとの調整や担当者会議への出席、患者さん家族への医療費や各種制度の説明や実際の支援、健康教室の開催や一般の人への在宅医療の啓蒙活動などになります。

さらに特にこれから力をいれていきたいのはがん患者さんへの支援・・・・現状MSWが3人体制ですが5人程度まで増員できれば各病院で行われている患者会への定期的な出席なども是非してもらいたいと考えています。

法人内での活動に関しては、法人活動のハブとして法人内の全ての情報を把握して院内のチームが円滑に活動できるために調整し、医師や看護師、リハセラピストやケアマネなどが無駄なく効率的に仕事ができるようにしてもらうことが大きな仕事です。

MSWに関しては診療所では現在診療報酬が何もつくわけではないですが、自分は5年後、10年後の地域密着型の診療所では必須の存在になると信じています。

 

札幌は中央区で地域に密着し医療機関の内外でアクティブに活動したいと考えているMSWの方いましたら遠慮なくご連絡ください。お待ちしています。

 

連絡先

募集担当:事務長 上林

連絡先:kanbayashi-s@40.115.152.204

 

 

当院の2018年上半期の診療実績を知りたい方→こちらをどうぞ!

現在当院の勤務に興味のある医師募集中→こちらをどうぞ!

開業に興味のある医師も募集→こちらをどうぞ!

当院の訪問看護ステーションで働きたい看護師さん→こちらをどうぞ!

外来や訪問看護、地域で活動したい看護師さんも→こちらをどうぞ!

 

 


札幌で地域に密着した診療所、もしくは訪問看護ステーションで勤務してみたい看護師さんを募集しています!!

こんにちは、札幌のかかりつけ医&在宅医@今井です。

 

地域での活動や在宅医療に興味のある看護師さん募集!!

表題のごとく現在当院では診療所もしくは訪問看護ステーションでの勤務に興味のある看護師さんを募集しています。

当院は2011年に活動を開始した在宅療養支援診療所です。札幌市内でできる限り一番アクティブに活動していこうと在宅医、訪問看護師、リハセラピスト、MSW、ケアマネなど多職種が在籍し訪問診療、訪問看護、地域に密着した外来診療などを年中無休で行っております。

年中無休と言ってはいても基本的には待機ができる看護師さんが多数在籍しているため、週末フリーで過ごせる時間が長くオンオフがはっきりしています。

何より在宅医療の現場では病院勤務で行う看護とは違い、個人個人がきちんと患者さんに感謝され近い距離での医療を提供することが可能です。

また在宅緩和ケアの場面では患者さんや家族とともに苦痛や楽しみを共有し、喜びそして涙を流すこともあるでしょう・・・

 

そんな在宅医療の現場で勤務してみたい看護師さん、是非気軽にご連絡ください。まずは見学からで構いませんし、当院に就職した看護師さんはまずは見学からっていう方が多いです。

 

是非お待ちしています!!

 

連絡先

募集担当:事務長 上林

連絡先:kanbayashi-s@40.115.152.204

 

 

当院の2018年上半期の診療実績を知りたい方→こちらをどうぞ!

現在当院の勤務に興味のある医師募集中→こちらをどうぞ!

開業に興味のある医師も募集→こちらをどうぞ!

当院の訪問看護ステーションで働きたい看護師さん→こちらをどうぞ!

外来や訪問看護、地域で活動したい看護師さんも→こちらをどうぞ!

 

 

 


地域に密着した診療所での活動に興味のある看護師さん募集しています!

こんにちは、札幌のかかりつけ医&在宅医@今井です。

上記のパンフ、当院の外来に置いています。外来患者さんの中に看護師さんいると、たまーにですが「看護師さん募集していますか?」って聞かれるので連絡先含め作成してみました。

 

当院では地域に密着した診療所で働いてみたい看護師さんを募集しています。

外来診療、訪問診療、在宅緩和ケアの各場面で医師とともに患者さんのケアを行ったり、また自分自身が訪問看護を行ったりと幅広い活動を行うことができます。

具体的な業務としては

①外来での外来看護

②訪問医の同行

③訪問看護(これは必須業務ではないですがやりたい方はすることができます)

④その他地域への積極的な関わりや催し物の企画

などがあります。

興味ある方はまずは一度ご連絡ください。お待ちしています!!

 

連絡先

募集担当:事務長 上林

連絡先:kanbayashi-s@40.115.152.204

 

当院の2018年上半期の診療実績を知りたい方→こちらをどうぞ!

現在当院の勤務に興味のある医師募集中→こちらをどうぞ!

開業に興味のある医師も募集→こちらをどうぞ!

当院の訪問看護ステーションで働きたい看護師さん→こちらをどうぞ!

外来や訪問看護、地域で活動したい看護師さんも→こちらをどうぞ!

 

 

 


看護師は若いうちに病棟勤務に従事すべき・・・同様に訪問看護にも従事しとくべき!【訪問看護師募集しています】

こんにちは、札幌のかかりつけ医&在宅医@今井です。

 

最近新卒からでも訪問看護!っていうように看護学校卒業後にすぐに訪問看護師への勧誘をしている会社もありますが、やっぱり自分は卒後すぐは病院での医療のシステム、医師の考え方、看護の仕方、多職種の考え方や仕事の仕方などをきちんと学ぶことは非常に重要なのではないかなと考えています。

病棟勤務はある程度体力勝負の側面もあるため、若いうちに病棟勤務を経験することは、看護師という仕事を長いキャリアの観点からみると絶対大事ですよね。

ただそうは言っても若いうちに”病棟勤務だけ”で終わってしまうのは非常にもったいないと思います。外来なり地域の診療所なり訪問看護なり、病棟勤務を4,5年した後は広い世界をまずは見て、さらに経験することも是非してもらいたいです。

あまりお勧めはしませんが、もしどうしても訪問看護からキャリアを始めたい、そう思うのであればこちらも4,5年訪問看護をした後に病院に行くっていうのも手としてはあります。

 

病院⇔在宅を行き来するのは患者さんだけではありません。医師や看護師、MSWも絶対その経験はこれからの医療情勢の中では必要になると思います。

ということで札幌でステーションで訪問看護をやりたい看護師さん、診療所で外来と在宅医療に従事したい看護師さんいましたら是非気軽にご連絡してくださいね。お待ちしていまーす。

 

連絡先

募集担当:事務長 上林

連絡先:kanbayashi-s@40.115.152.204

 

 

当院の2018年上半期の診療実績を知りたい方→こちらをどうぞ!

現在当院の勤務に興味のある医師募集中→こちらをどうぞ!

開業に興味のある医師も募集→こちらをどうぞ!

当院の訪問看護ステーションで働きたい看護師さん→こちらをどうぞ!

外来や訪問看護、地域で活動したい看護師さんも→こちらをどうぞ!

 

 


【再掲】札幌での在宅医療や在宅緩和ケア、地域医療や総合診療に興味のある看護師、医師、MSWを募集しています。

こんにちは、札幌の在宅医&かかりつけ医@今井です。

 

開業して今年の10月で7年が経過。あっという間に時間は過ぎていきますね。自分が開業当初から診察させてもらっている在宅患者さんも多くの方は亡くなりカルテ番号が1桁~2桁の患者さんは5名のみとなりました。

この期間に当初はほぼ一人から開始した当院も医師が増え、訪問看護師やリハセラピストが一緒に働くようになり、医療機関や地域の医療機関との調整役としてMSWが加わり、さらに居宅介護支援事業所も開設しケアマネも在宅医療の現場で一緒に働けるようになりました。

より質の高い在宅医療や在宅緩和ケアを、札幌のこの地でチームで提供したいという自分の考えが少しずつ形になりつつありますが、まだまだ改善の余地はあります。

しかし何よりも札幌のこの地で在宅医療をしてみたいと考えている医師や看護師がいるのであれば、是非一緒に働き地域に貢献していきたいなと思っています。

 

在宅医療や在宅緩和ケア、訪問看護、地域に密着した外来や訪問診療などに興味のある医師、看護師、MSWがいましたら気軽に当院にご連絡ください。楽しく病院医療とは一味違った在宅医療をしていきませんか?待ってマース!

 

連絡先

募集担当:事務長 上林

連絡先:kanbayashi-s@40.115.152.204

 

 

当院の2018年上半期の診療実績を知りたい方→こちらをどうぞ!

現在当院の勤務に興味のある医師募集中→こちらをどうぞ!

開業に興味のある医師も募集→こちらをどうぞ!

当院の訪問看護ステーションで働きたい看護師さん→こちらをどうぞ!

外来や訪問看護、地域で活動したい看護師さんも→こちらをどうぞ!


札幌でurgent careに興味のある医師の方いませんか?よければご連絡くださいね。

こんにちは、宮の森で年中無休の外来診療を行っている札幌のかかりつけ医@今井です。

urgent careに興味のある医師募集しています!

当院は年中無休の在宅医療からクリニックを開始、現在は在宅と同様に札幌の地域医療に貢献すべく外来も同様の体制で診療を行っております。

土日祝とかかりつけの患者さんももちろん来院されますし、それ以外にも1次~2次救急相当の患者さんもちらほらこられます。

現状ではできる範囲で外来診療を行い、必要な場合は当番病院にも協力を依頼していますが、将来的にはより質の高いurgent careをしていきたいと考えています。もちろん往診などの対応も組み合わせて、在宅と外来両面で地域を支える医療機関となっていきたいと強く希望しています。

病院に搬送される前に地域で解決できることにどんどん取り組んでいく、そんな医療活動してみませんか?

ということで表題の如く都市型のurgent careに興味のある医師を募集しています。場合によっては邦人だけでなく外国人の旅行者なども対象にしても構いません。

urgent careをしてみたい!自分で診療所を舞台にして仕組みをつくってみたい!と考える医師の方いましたら気軽にご連絡ください。

熱意のある医師の方募集しています。

 

 

連絡先

募集担当:事務長 上林

連絡先:kanbayashi-s@40.115.152.204

 

 

 


在宅のフィールドで仕事をしてみたいMSWの募集、開始しました。

こんにちは、札幌のかかりつけ医&在宅医@今井です。

早速ですが今回在宅医療の現場で仕事をしてみたいMSWさんの募集を開始しています。

当院は複数医師体制で訪問診療を行っており、院内には他にも訪問看護師やリハセラピスト、MSW、ケアマネが在籍しています。

MSWの仕事としては病院との入退院調整や地域の訪問看護ステーションや居宅介護支援事業所などとの連携業務の他、患者さん家族への福祉制度の説明や介護保険の活用方法の相談、その他グリーフケアなども他職種と一緒に行います。

MSWがいることで当院は法人外の事業所との連携の質を保つ事が可能となり、さらに医師や看護師では対応が難しいような困難な事が起きたときにでもMSWの広い視野から患者さん家族を支援することが可能となっています。

 

ただ悲しいかな、在宅医療の分野ではMSWは必須だと自分は信じていますが診療報酬上の点数は一切つきません!(^^)!なのでどうしても在宅の医療機関でのMSWの募集は非常に人数が限られたものとなってしまっているのが現状です。

しかし将来を考えると必ず5年後、10年後には在宅医療の分野でMSWが働くことが普通になる、そんな時代がくると確信しています。

 

病院の業務とは一味違う在宅のクリニックでのMSW業務に興味のある方は是非ご連絡ください。職員一同楽しく働ける方をお待ちしています。

 

 

連絡先

募集担当:事務長 上林

連絡先:kanbayashi-s@40.115.152.204

 

 

当院の2018年上半期の診療実績を知りたい方→こちらをどうぞ!

現在当院の勤務に興味のある医師募集中→こちらをどうぞ!

開業に興味のある医師も募集→こちらをどうぞ!

当院の訪問看護ステーションで働きたい看護師さん→こちらをどうぞ!

外来や訪問看護、地域で活動したい看護師さんも→こちらをどうぞ!


札幌の在宅医療、在宅緩和ケアの現場で働いてみたい看護師さん、気軽にご連絡くださいね!

こんにちは、札幌の在宅医@今井です。

 

表題の如く札幌の在宅医療、在宅緩和ケアの現場で働いてみたい看護師さんを現在募集しています。

当院の特徴は

①医師が常勤で7名在籍しており院内で連携がとりやすい

②訪問看護も積極的に行っており看護師が多数在籍→待機当番の負担が他のステーションよりは少ない

③在宅緩和ケアにも力をいれており在宅での看取りを年間80~100名程度行っている。

④ケアマネやMSW、訪問リハもいるため他職種が在宅医療の現場でどう考えどう動くのか、きちんと理解することができる

などでしょうか。

 

未経験でもやる気があればきちんと在宅医療や訪問看護のイロハから教えていきます。(今いるスタッフも半数は未経験で訪問看護を始めていますので大丈夫です。)

札幌で在宅医療、在宅緩和ケアの第一線で訪問看護をしてみたい看護師さんいましたら是非気軽にご連絡ください!

 

連絡先

募集担当:事務長 上林

連絡先:kanbayashi-s@40.115.152.204