居宅や訪問看護ステーション、薬局の書類業務を絶対減らすべき!(できればクリニックも・・・)

こんにちは、札幌のかかりつけ医&在宅医@今井です。

 

毎日毎日多くの事業所さんから本当に多くの書類が届きます。たいていはケアマネさんから「○○というケアプランつくりましたがこれでいいでしょうか」というお伺いの書類であったり、訪問看護師さんからの訪問看護報告書であったり、薬剤師さんからの居宅療養管理指であったり・・・まぁこの3事業所からで8割くらい占めるでしょうね。

ケアマネさんだって医師に聞きたくて送付しているわけではないでしょう。形式上聞かなければいけないから聞いているだけで、そのためだけの書類作成や使う労力って本当にもったいないと感じています。

 

これらの事業所の書類作成業務を簡素化し、体調大きく変化したとき、もしくは気になったときのみ医師に確認を要す、みたいな形にしてあげるともっとどの事業所も本来のケアであったり業務に集中できるはずです。

 

どの事業所も人不足で、これからさらにどんどん担い手が少なくなります。その中で、少ない人数で効率的に業務するためにも、そろそろ書類作成の簡素化、国は取り組むべきだと個人的には思いますよ。

この3事業に関わらず医療や介護に関わる人は皆そうおもっていますよね?書類作成の時間、本当にもったいないと思いませんか???

 

2021年11月からクリニックから徒歩五分の場所でホスピス併設住宅開始しました!!入居希望の方は→こちらのHPこちらをどうぞ!

またHARELU宮の森で夜勤勤務ができる看護師さんも募集しています!→こちらをどうぞ!

札幌で在宅医療、在宅緩和ケアなどの訪問看護、地域密着型の外来看護をしたい看護師さん募集しています→こちらをどうぞ!

さっぽろみなみホームケアクリニックでも訪問看護ステーション始めました。南区で訪問看護したい看護師さん募集中→こちらをどうぞ!

法人運営をしてみたい事務の方募集しています→こちらをどうぞ!

当院及びさっぽろみなみホームケアクリニックでは常勤医、非常勤医を募集しています→こちらをどうぞ!

2021年以前の過去の当院の診療実績→こちらをどうぞ!

おすすめ過去ブログのまとめをみたい方→こちらをどうぞ!