2022年は調剤薬局にとって大変な年になるでしょうね~コロナ禍での受診控えも影響 「調剤薬局」 倒産は過去最多を更新(2021年1-11月)~

こんにちは、札幌のかかりつけ医&在宅医@今井です。

 

東京商工リサーチから調剤薬局さんについての資料が出されていました。確かに肌感覚としても薬局さんで経営苦慮しているところは一定数、それも小規模~中規模の事業所に多いのかなと感じていましたが、それを裏付ける資料でした。

2022年は診療報酬改定もありますし、薬局さんにとってはアゲインストの風が吹いています。今後は医療機関と同様、通常の医療提供に対しての能力はもちろんのこと、それを活かす経営力の有無が医療機関や薬局には何よりも問われる時代になりそうですね。

以下東京商工リサーチさんからの資料です。

コロナ禍での受診控えも影響 「調剤薬局」 倒産は過去最多を更新(2021年1-11月)

本文引用はめんどくさいので皆さんきちんと読んでみてください。目で理解できるように図だけは引用させて頂きますが。

 

2022年はもっと淘汰される薬局さんが増えると個人的には予想しています。同様にクリニックや病院などの医療機関も経営力のある機関とそうでない機関の差がどんどんでてくるでしょうね。札幌でもちらほら病院売りにでるという話が当院の近場でも聞くようになりましたし・・・・

 

他山の石としてまずは自分自身を見つめなおしてみたいと思います。皆さんの業界や組織はどうでしょうか??

 

2021年11月からクリニックから徒歩五分の場所でホスピス併設住宅開始しました!!入居希望の方は→こちらのHPこちらをどうぞ!

2021年上半期~過去の当院の診療実績→こちらをどうぞ!

おすすめ過去ブログのまとめをみたい方→こちらをどうぞ!

当院及びさっぽろみなみホームケアクリニックでは常勤医、非常勤医を募集しています→こちらをどうぞ!

札幌で在宅医療、在宅緩和ケアなどの訪問看護、地域密着型の外来看護をしたい看護師さん募集しています→こちらをどうぞ!

さっぽろみなみホームケアクリニックでも訪問看護ステーション始めました。南区で訪問看護したい看護師さん募集中→こちらをどうぞ!