”アナフィラキシー”について

こんにちは、いまいホームケアクリニック 小児科の小杉です。

 

今年からスタートした小児科外来ですが、

アナフィラキシー(疑い)の患者さんが来院されることがあります。

食物アレルギーが増えていることも影響しているのかもしれません。

 

アナフィラキシーを起こすと、症状が重症化する恐れがあり急を要する場合もあります。

アナフィラキシーとは、アレルギー症状として下記のような症状が複数の臓器にわたって出るものを言います。

発見時が軽症でも、どんどん悪化していく場合もあります。また、前回軽症であっても今回が軽症とは限りません。

 

もちろん当院に来院されても適切な対応は可能ですし、後日エピペンという特別な注射薬の処方も可能ではあるのですが、

判断に迷う場合には、救急車を要請することも考えて良いと思います。

 

普段の診療でも、アレルギーに関して心配事があれば、いつでもご相談ください。

●「アレルギーについて」 は  こちら