院長あいさつ
今井医院長

 当院は、2011年10月に在宅医療を専門に行う医療機関として、ここ宮の森の地で開院いたしました。

 これまでに、がんや認知症の患者さまはもちろん、疾患に関わらず多様な患者さまの診察を行い、在宅療養の支援をして参りました。患者さま自身を診る全人的な診療を心がけ、ご自宅でのお看取りも積極的に行って参りました。

 2013年10月に「医療法人社団 青葉」として法人化、その後、患者さまやご家族さまのために、より総合的な在宅療養の支援を行えるよう居宅介護支援事業所と訪問看護ステーションを設立し、診療所とともに活動しております。

 2017年10月には現在の宮の森3条1丁目のこの場所に移転をし、地域の皆さまのかかりつけ医として年中無休、朝7時からの外来診療を開始いたしました。予防医療から外来でのかかりつけ診療、通院が難しくなった場合は在宅医療と、地域の皆さまが住み慣れた場所で安楽に過ごせるように、時間と場所を問わず患者さまに寄り添う医療を提供していきたいと考えております。

院長:今井浩平

法人の理念常に患者様に寄り添う医療を提供します
法人の行動指針

① 私たちは個々の患者様にとって最高の医療を追求します。

② 私たちは医療を提供する際、患者様各々の価値観、人生を最大限尊重します。

③ 私たちは自分の家族にも自信をもって提供できる医療しか行わないと誓います。

④ 私たちはチームワークを重視し、常にコミュニケーションを大切にします。