当クリニックの魅力

当クリニックの魅力

社会保障費の観点・患者ニーズの増大・人口構成の変化に伴う疾病構成の変化から、2025年、2040年に向けて在宅医療への対応が医療者にも求められています。
在宅医療は在宅療養支援診療所が中心となって行っており、月に二回の定期訪問をベースとし都度往診対応しながら患者さんが安心して生活できるような医療を提供しています。終末期の看取りや多職種連携のスキルも必須の技術として医師には求められています。

当クリニックの特徴について

<当院の特徴について>
①訪問診療は居宅の患者さまが中心で、やりがいがあること。
②看取り数が昨年は自宅90名、施設4名と在宅緩和ケアを熱心に行っていること。
③複数医師体制であり、様々なことを医師同士で相談しながら診療できること。
④院内に訪問看護師やケアマネジャー、リハビリのセラピストも在職しており、困った時の相談窓口がたくさんあること。そして実際その職種がどのように仕事をしているか良く理解できること(医師のみの診療所では他職種の仕事内容が、正確にはなかなかわかりにくく、時間がかかります)。
⑤MSWが複数名在職していること。(これにより入退院の調整がスムーズになり、医師の業務に専念することができます)。
⑥onーoffがはっきりしており、プライベートも充実させることができること。
⑦お子さまの用事などでお休みをとったり、診療時間も融通がきかせられること。そのため、女性医師も4名在籍しており働きやすい環境をつくっていること。

在宅医療の見学を希望される医師・看護師の皆様へ

いまいホームケアクリニックでは在宅医療の普及のため、在宅医療に興味がある看護師、医師、医療機関の皆様の見学を積極的に受け入れております。

当クリニックで行う在宅医療について、ご興味のある医師・看護師・医療関係の皆様において、研修・見学を希望される方は、お問い合わせフォームから連絡、もしくは事務長上林までご連絡ください。


問い合わせ先

担当:事務長 上林

連絡先:011-215-8098 メール:kanbayashi-s@imai-hcc.com

募集要項を確認する