当院における外来での緩和ケア診療について

こんにちは、札幌のかかりつけ医&在宅医@今井です。

 

当院は在宅緩和ケアの提供はもちろん行っていますが、外来でもできる範囲で緩和ケアの対応は行っています。通院を希望されている患者さんは多くは「動くのがしんどくなってきたらそのまま先生に訪問診療で診てもらいたい」という患者さんで、実際7~8割くらいの患者さんは外来緩和ケア→在宅緩和ケアに移行しています。

ただ3割くらいの患者さんは紹介元の病院に入院になったりホスピスを選択されたりしています。

 

外来での緩和ケアの実際は

①2週~4週に一度外来通院

②診察、検査、投薬などを行いバックベットや介護保険の調整なども行う。

③状態悪化時には訪問看護をまずは導入

④それでもしんどそうなら訪問診療導入し在宅緩和ケアに移行

というのが一般的な流れです。

 

ただ患者さん家族は「通院できる間は通院したい」と結構おっしゃり無理してぎりぎりまで通院してくる方いるのですが、基本的にギリギリ限界まで外来緩和ケアを継続するのはお勧めはしていません。

結局外来にぎりぎりまで通院していた患者さんって、自宅で過ごすための充分な緩和ケアが受けられていない&体調悪化時に体制が手薄、などの理由で入院する割合が高くなってしまうんですよね。

なので緩和ケア目的で当院の外来受診した患者さんであっても、外来主治医が「訪問診療の方がいいと思います」と言ったら、それは絶対訪問診療の方がいいんだな、と思ってもらっていいと思いますよ。1,2か月後に多分「あの時訪問診療の方を勧めてくれた理由はこれがおこることを漠然と予想していたんだろうな」ってきっと理解してくれると思います!(^^)!

外来での緩和ケアはどこまで続けるのか常に難しさはあります。いつ在宅緩和に移行すべきかも一人一人の患者さんで状況は違うので、個別にゆっくり相談していければと考えていますよ。

当院は年中無休で年末も正月も診療は継続しています。外来での緩和ケアを希望する患者さんも随時対応していますので興味ある方は事前にご連絡の上受診してみてくださいね。お待ちしています。

 

さて今年もラスト1週間、最後までコツコツと現場で頑張っていきたいと思います。皆さん風邪ひかないように気をつけてくださいね!

 

サービス付き高齢者住宅<HARELU宮の森>では入居さん募集してます。

当院が運営するサービス付き高齢者住宅<HARELU宮の森>に入居希望の方、ご家族の方→こちらをどうぞ!

現在の求人に関して

入職祝い金制度導入しました。是非直接応募ください→こちらをどうぞ!

人事部立ち上げました!!一緒にやってくれる方まだまだ募集しています!→こちらをどうぞ!

法人運営をしてみたい事務の方募集しています→こちらをどうぞ!

クリニックの事務長やってみたい方募集中→こちらをどうぞ!

医師の診療同行をしてくれる診療アシスタント募集しています→こちらをどうぞ!

札幌で在宅医療、在宅緩和ケアなどの訪問看護、地域密着型の外来看護をしたい看護師さん募集しています。診療所、訪問看護ステーション、看護小規模多機能など全事業所で募集中!→こちらをどうぞ!

当院について

2022年上半期、それ以前の当院の診療実績→こちらをどうぞ!

現在の目標は2024年に病院を開設すること!一緒に病院つくりませんか?→こちらをどうぞ!

南区の分院、さっぽろみなみホームケアクリニックについて

さっぽろみなみホームケアクリニックでも訪問看護ステーション始めました。南区で訪問看護したい看護師さん募集中→こちらをどうぞ!

当院及びさっぽろみなみホームケアクリニックでは常勤医、非常勤医を募集しています→こちらをどうぞ!