病院での看護もいいですが、可能ならできるだけ若いうちに、一人で患者さんの全てと向き合う訪問看護の業務も経験してもらいたいですね。

こんにちは、札幌のかかりつけ医&在宅医@今井です。

 

通常であれば看護師さんは看護学校卒業後2,3年は病院勤務→その後色々な進路を選択する、っていうのが一般的かと思います。そのまま継続して病院、病棟勤務を継続する看護師さんもいればホスピスや小児、手術場など自分が興味をもった業務に就業するために転職する看護師さんももちろんいますよね。

その中で自分がお勧めするのが、病院のたくさんの看護師さんがいる中でチームとしての看護の提供方法を実践できるようになった段階で、次は個人として全人的に患者さんに関わっていける訪問看護は是非経験してもらいたいと思っています。

病院にいるとどうしても患者さん全部を看る、っていうよりは切り抜きされたその人の一部分を看るっていう形になってしまいます。訪問看護で自宅に行くとその人の全部に関わることができます。医療のみならず生活や家族関係、社会的なつながり、地域の課題など患者さんを通して本当に色々な経験を積むことが可能です。

できることなら若いうちに一人でとことん患者さんと向き合う訪問看護を是非経験してみてください。きっと看護の仕事が今までと違い楽しくなると思いますよ。

 

 

入職祝い金制度導入しました。是非直接応募ください→こちらをどうぞ!

2022年上半期、それ以前の当院の診療実績→こちらをどうぞ!

現在の目標は2024年に病院を開設すること!一緒に病院つくりませんか?→こちらをどうぞ!

人事部立ち上げました!!一緒にやってくれる方まだまだ募集しています!→こちらをどうぞ!

法人運営をしてみたい事務の方募集しています→こちらをどうぞ!

クリニックの事務長やってみたい方募集中→こちらをどうぞ!

札幌で在宅医療、在宅緩和ケアなどの訪問看護、地域密着型の外来看護をしたい看護師さん募集しています。診療所、訪問看護ステーション、看護小規模多機能など全事業所で募集中!→こちらをどうぞ!

さっぽろみなみホームケアクリニックでも訪問看護ステーション始めました。南区で訪問看護したい看護師さん募集中→こちらをどうぞ!

当院及びさっぽろみなみホームケアクリニックでは常勤医、非常勤医を募集しています→こちらをどうぞ!