医療機関はランサムウェア対策をどうすべきか~資料「医療機関を脅かすセキュリティの脅威と対策ポイント」から~

こんにちは、札幌のかかりつけ医&在宅医@今井です。

 

今年10月に徳島の病院でランサムウェアの被害がでたというニュース、皆さんご存じかと思いますが、個人的にはこれからどの医療機関、病院であってもクリニックであってもその被害が出る可能性はあると考えています。

どう対応すべきか、何を考えておくべきか・・・・ネットリテラシーが低い自分としては考えるための資料を探そうか、ということで色々調べていたんですが、丁度今日いい資料みつけましたのでご紹介します。

PwC Japanさんから

医療機関を脅かすセキュリティの脅威と対策ポイント

本文中にあるようにまず医療機関が事前に取り組むべきポイントとして以下の4点が挙げられています。

1.ウイルスの侵入経路の把握

2.バックアップの取得状況の確認

3.代替業務手段とシステム復旧方法の検討

4.身代金要求への対応に関する院内関係者との合意形成

 

内容は一読して頂ければよく理解できますのでここに記載しませんが、自分としては腑に落ちる形で納得できました。年明けから来年度に取り組む一つとして諸々準備はしてみたいと思います。

皆さんの所属する機関はどうですか?医療機関のみならずどの組織にとっても考えておくべきことだとは思いませんか?

 

 

2021年11月からクリニックから徒歩五分の場所でホスピス併設住宅開始しました!!入居希望の方は→こちらのHPこちらをどうぞ!

2021年上半期~過去の当院の診療実績→こちらをどうぞ!

おすすめ過去ブログのまとめをみたい方→こちらをどうぞ!

当院及びさっぽろみなみホームケアクリニックでは常勤医、非常勤医を募集しています→こちらをどうぞ!

札幌で在宅医療、在宅緩和ケアなどの訪問看護、地域密着型の外来看護をしたい看護師さん募集しています→こちらをどうぞ!

さっぽろみなみホームケアクリニックでも訪問看護ステーション始めました。南区で訪問看護したい看護師さん募集中→こちらをどうぞ!