HARELU宮の森では薬剤師さんに処方設計に積極的に関わってもらっています。興味ある薬剤師さん是非門前の薬局さんに来ませんか?

こんにちは、札幌のかかりつけ医&在宅医@今井です。

 

HARELU宮の森に入居している患者さんの薬に関してですが、色々な科から処方されている薬を併せると、平均すると一人あたり10錠/日以上の服薬があります。

入居後の診療で状態把握を行い、その後徐々に減薬するために薬の調整を開始しますが、基本的には薬剤師さんにその業務をお願いしています。

患者さんの状態把握、投薬内容についての検討、減薬の提案、そして実際減薬した後の評価、新たな調整の必要性などなど・・・・他にも投薬すべきオピオイドの選択についての提案なども含め、投薬に関しては全面的に薬剤師さんと協力する体制となっていますよ。

薬剤師さん自身も単純な調剤業務だけでなく、患者さんの病状把握はもちろんのこと、看護スタッフやケアスタッフとの情報交換、コミュニケーションなども必要になりますし、何より自分自身が処方設計に加わった後の病状評価もできるので非常に楽しいのではないかなと思います。

 

現在当院の門前薬局さんでは薬剤師さん募集しています。興味ある方は気軽に薬局さんまでご連絡ください。もしくは当院の診療を一度一緒に見学してみたいなと思う薬剤師さんいましたら当院に連絡してもらっても構いません。あと数年で薬剤師さんが処方設計に加わる時代は絶対来ると自分は確信しています。一緒に患者さんのために仕事しませんか??

 

2021年11月からクリニックから徒歩五分の場所でホスピス併設住宅開始しました!!入居希望の方は→こちらのHPこちらをどうぞ!

2021年上半期~過去の当院の診療実績→こちらをどうぞ!

おすすめ過去ブログのまとめをみたい方→こちらをどうぞ!

当院及びさっぽろみなみホームケアクリニックでは常勤医、非常勤医を募集しています→こちらをどうぞ!

札幌で在宅医療、在宅緩和ケアなどの訪問看護、地域密着型の外来看護をしたい看護師さん募集しています→こちらをどうぞ!

さっぽろみなみホームケアクリニックでも訪問看護ステーション始めました。南区で訪問看護したい看護師さん募集中→こちらをどうぞ!