”在宅看取りの成功率は訪問看護の訪問回数と比例する”と確信しています。

こんにちは、札幌のかかりつけ医&在宅医@今井です。

 

当法人は訪問看護ステーションと診療所からのみなしの訪問看護と2パターンの訪問看護を提供しています。ステーションは終末期から認知症まで本当に色々な疾患の患者さんを、一方診療所からのみなしの訪問看護は主に癌終末期の患者さんの訪問看護を担当しています。

これは在宅医療をしている先生でも理解できる先生とできない先生がいるかもしれませんが、在宅緩和ケアや終末期の看取りに関して言えば訪問看護師の訪問回数こそが在宅看取りの成功率に比例する、というのは真実だと自分は思っています。

極端な話を言えば訪問看護師が週3~連日訪問していて在宅看取りとならなかった患者さんって本当に年間で数えるくらいしかいないんじゃないか・・・・個人的な経験ではそうですね。

一回一回の訪問で患者さんや家族の悩みを相談し都度解決し、そして信頼関係をつくっていく・・・そのプロセスがきちんとできていれば誰が入院をしたいと思うのでしょうか??

 

逆に言えば訪問看護師が密に入らなければ自宅看取りをきちんとできるかどうかは運任せに近い・・・皆さんが患者さんの立場であれば、自宅療養を楽にしたいと考えた時は是非訪問看護は積極的に利用してみてくださいね。

 

2021年11月からクリニックから徒歩五分の場所でホスピス併設住宅開始します→こちらをどうぞ!

2021年上半期~過去の当院の診療実績→こちらをどうぞ!

おすすめ過去ブログのまとめをみたい方→こちらをどうぞ!

現在当院の勤務に興味のある医師募集中→こちらこちらをどうぞ!開業に興味のある医師も募集→こちらこちらをどうぞ!

当院の診療所、もしくは法人内の訪問看護ステーションで働きたい看護師さんも随時募集しています→こちらをみてご連絡ください!

さっぽろみなみホームケアクリニックでも訪問看護ステーション始めます。南区で訪問看護したい看護師さん募集中→こちらをどうぞ!