自由に外出できないサ高住もあります・・・それでも入りたいですか?

こんにちは、札幌の在宅医@今井です。

 

基本的に当院はサ高住への新規の訪問診療はがん終末期や難病など医療依存度が高い場合を除きあまり受けてはいません。が、外来患者さんであったり既存の居宅の患者さんが、どうしてもやむを得ない理由で入居した場合はもちろん継続して診療させて頂いています。

ただ皆さんは知らないかも知れませんがサ高住って本当に千差万別・・・場所によっては外出するのも介護者がついていかなければできないっていう牢屋のような施設もあります。

個人的にはそんな状況ではフラストレーションがマックスになるのは目に見えているので、入居後に落ち着かなくなったり眠れなくなったりそわそわして落ち着きなくなってくるのを薬でどうにかしてくれ!!って言われても

「これって医療的な問題じゃないよね・・・」

って思ってしまいます。

入居する前によくよく患者さんや家族には「絶対後悔しないようにきちんと選んで!!必要なら施設決める前にこっちに声かけてもらえればいい施設かどうかとか色々アドバイスできるから」とお伝えしていますが、特に家族の方は結構簡単に「このサ高住きれいだからいいんじゃない」とか「温泉にはいれるんですって!!」とか「自宅の近くだから」とかっていう理由で検討しないでサ高住選択してしまうことが多いです。

 

外出も自由にできない所に皆さんは住みたいですか?サ高住の選択、本当にきちんと考えて選んで下さいね。

 

当院の2019年上半期の診療実績を知りたい方→こちらをどうぞ!

おすすめ過去ブログのまとめをみたい方→こちらをどうぞ!

現在当院の勤務に興味のある医師募集中→こちらをどうぞ!

開業に興味のある医師も募集→こちらこちらをどうぞ!

当院の診療所、もしくは法人内の訪問看護ステーションで働きたい看護師さんも随時募集しています→こちらをみてご連絡ください!