こんにちは、札幌の在宅医@今井です。

 

昨日は当院で2年6ヶ月勤務してもらった加藤先生の最終勤務日でした。本来であれば2年で一区切り、とも先生は考えられていたのですが、和田先生のクリニック開業に伴い本院の人員が手薄になるため少し無理を言って半年勤務を延長して残ってもらっておりました。

↓最終日に当院のスタッフと加藤先生と

利尻から先生がこられて初回の訪問診療の見学に来られて・・・・さらに一緒に働き始めてから本当にあっという間に過ぎた2年だったと自分は感じています。きっと加藤先生もそうだったでしょう。時間がたつのは本当に早いですね。

最期に当院のスタッフに向けて加藤先生から頂いた言葉は

「在宅医療に限界はない!!って改めて感じました」

「どこの病院の外来で勤務することになったとしてもこの在宅での経験は絶対貴重な、濃厚な経験であった」

「患者さんも大事だけれど大変な仕事なのでみんな自分の体や家族のことは大事にしてね」

という内容でした。

おそらく今後先生は地域医療の第一線の現場で勤務されることになるでしょうが、在宅医療の現場で培った本当の意味での「患者さん第一」の目線と、医療のみならず介護や生活までを配慮して医療を提供する、ということを実践されていかれると思います。

先生に来て頂き本当に自分もスタッフもいい経験をすることができました。次のステップで是非当院での経験を土台にして活躍されることを心の底から願っています。先生頑張ってくださいね!!

(加藤先生またどこかで一緒に働くことを楽しみにしています!(^^)!)

 

さてそれ以外でも昨日は宮の森記念病院で通常は勤務されており、当院でも月に2回程訪問診療を行ってもらっている谷口先生にスタッフ向けに心不全の勉強会をして頂きました。

色々な先生の話しを聞くことは本当に勉強になりますね。積極的に今後勉強会の開催も考えなくちゃなぁと改めて考えましたよ。

 

さて本日は土曜日の外来です。どんな患者さんが来るでしょうか??頑張って診療していきたいと思います。

 

当院の2018年上半期の診療実績を知りたい方→こちらをどうぞ!

現在当院の勤務に興味のある医師募集中→こちらをどうぞ!

開業に興味のある医師も募集→こちらをどうぞ!

当院の訪問看護ステーションで働きたい看護師さん→こちらをどうぞ!

外来や訪問看護、地域で活動したい看護師さんも→こちらをどうぞ!

「在宅療養支援診療所の開業、経営、運営の教科書」書いてます→こちらをどうぞ!