こんにちは、札幌の在宅医@今井です。

お盆も何も関係なく連日訪問診療を行っています。家族の方がお迎えしてくれることもあれば、患者さん宅で家族の代わりにペットが出迎えてくれること、結構あります。

犬であったり↓(イメージです)

ネコであったり↓(イメージです)

フェレットいたり↓(イメージです)

カメいたり↓(イメージです)

などなど・・・・大体在宅を10年近くやっていると自宅にいるペットって一通り経験したような気がします。

自宅で一人暮らしでいる高齢者にとってペットは家族の一員ですよね。高齢者住宅や施設ではペットを連れていけないからといって自宅で過ごすのも本当にぎりぎりなんですが何とか生活している方いらっしゃいます。

そんな方にとってはペットが生活の一部になっているようで心強い精神的な支柱となってくれているのでいいんですが・・・・えぇ、最近はデメリットがある方も散見されていてペットのせいで恐ろしく自宅の環境が荒れている患者さんもままいらっしゃいます。

 

在宅医療をする医療者は患者さんだけでなくペットの対応に関してもうまくできるようにならなきゃいけないですね・・・・とりとめもない文章ですが今日はこの辺で・・・

*増員のため訪問看護師さん募集しています。是非ご連絡くださいね↓

 

当院の2018年上半期の診療実績を知りたい方→こちらをどうぞ!

現在当院の勤務に興味のある医師募集中→こちらをどうぞ!

開業に興味のある医師も募集→こちらをどうぞ!

当院の訪問看護ステーションで働きたい看護師さん→こちらをどうぞ!

外来や訪問看護、地域で活動したい看護師さんも→こちらをどうぞ!

「在宅療養支援診療所の開業、経営、運営の教科書」書いてます→こちらをどうぞ!