こんにちは、連日訪問診療中の札幌の在宅医@今井です。

今回は薬局さんに在宅患者さんの薬の配達お願いしましたが、とある理由から断られたっていう件について少し書いていきたいと思います。

 

さて先日新規の患者さんの依頼がありとある施設に訪問してきました。

施設自体の訪問診療は基本的にはそう受けてはいないのですが、今回はやむを得ない事情があり(近隣の先輩お医者さんに頼まれたんです・・・・)一人だけ診察することになりました。

診察が終わり処方を行う際に、施設から「あ○○○ば薬局さん(以下A薬局)にお願いしてくれませんか?」と依頼がありました。

自分としては施設さんがそれでやりやすいならいいかなと思ったので了解して処方せん送ってもらったんですが・・・・・えぇ、その薬局さんから

「貴院の在宅患者さんのお薬対応はできません」

って返事がありました!!

 

理由をきいてみたんですがもうどうしようもない理由・・・

①以前当院が診療していた施設で、施設長の一存で薬局が■■薬局からA薬局に変更になることがあった。

②A薬局が施設での薬剤管理をするようになったがスタッフから「薬が時間に届かない」「こちらの希望がわかっていない」などのクレームの嵐

③現場のスタッフが施設長を吊し上げ→結局施設長の意向で2か月くらいで元の薬局に戻した

ってことがあったんですが、

どうやらこのA薬局切ったのって当院が提案したことになっていたんです

(この間当院は全く発言しておらず・・・でしたが)

 

おそらく施設長が薬局に本当の事言えなくて当院の希望ってことにしたんじゃないかなと思いますが・・・・・うーん、なんでしょうか?この逆恨み感。A薬局がそう考えるのもわかりますが、そもそも自分達の身から出た錆だろって思うとなんだかなぁと感じてしまいます。

 

 

という訳でどうでもいい話ですが何がいいたいかと言うと、

あ○○ば薬局さん、前回のま○ばっていう施設で契約切られてのは当院が原因ではないですよ~、誤解しないでくださいね!

ってことです。おそらくこの記事をみることはないでしょうが・・・・・

というオチもなにもない話でした。他職種連携は結構難しいですね。

 

現在医師募集中→こちらをどうぞ!

外来や訪問看護、地域で活動したい看護師さんも→こちらをどうぞ!

このエントリーをはてなブックマークに追加