こんにちは、今回のブログは上記の如く来年度一緒に働いてくれる医師を募集していますっていう内容です。

当院は在宅医療を医師や看護師、MSWやケアマネ、リハビリセラピストなど多職種が院内で(もちろん院外の色んなところとも一緒に診察はしていますが)協力し地域の患者さんに提供しています。

特徴としてはできるだけ施設などで大量に、1分診察のような形で患者さんをたくさん診る事をせずに、個人宅の、重症度の高い患者さんの在宅支援を積極的に行っている点です。夜間や休日などは後述のようにチーム医療を重視しますが、基本的には医師の診療は完全主治医制としていますので、患者さんや家族と信頼関係を築きながら診察を行っていけます。

医師は6名の複数体制で、夜間や休日に関しては完全当番制ですので基本的にはオンオフがしっかりしています。当番は大体平日が週1回、土日は月1回程度で基本的には普通に生活してもらい何かあったら往診するかどうか、ということになっています。

癌の患者さんを中心に在宅での看取りも積極的に行い年間約100人程の患者さんを自宅で看取っております。札幌では一番診療実績のある在宅診療所ではないかと自負していますので多彩な症例を経験することが可能です。

子育て中の方、または働き方を相談したい医師の方もいくらでも相談は可能です。

 

在宅医療はこれからの社会情勢上、医師として必須のスキル、知識となると自分は信じていますが、正直ある程度の知識などを基に自分一人で訪問看護師さんやケアマネさんに有意義な情報提供や指示をだせるようになるまで2~3年は時間が必要です。早めに準備をして来たるべき将来の社会保障制度の変化に耐えられる医師になりませんか?

 

個別住宅をメインとした在宅医療に興味がある医師の方、また外来もかかりつけ医として行っておりますが、地域の中での活動に興味のある医師の方いましたらまずは当院にご連絡くださいね。

2018年6月からは南区を中心にさっぽろみなみホームケアクリニックも開院予定です。こちらでの勤務したい医師を募集していますので同様にご連絡ください~、お待ちしています!

随時見学なども受け付けていますので宜しくお願いします~

 

文責:今井

医師募集担当:上林

連絡先:kanbayashi-s@imai-hcc.com